2014年3月31日から4月6日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年04月07日 19:14
2014年3月31日から4月6日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年3月31日から4月5日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




玄人志向「mSATARI4-PCIe」
7,600円(税抜):ドスパラパーツ館
8,152円(税抜):パソコンハウス東映


4基のmSATAスロットを備えた、PCI Express x2接続のmSATA増設カード。コントローラーにはMarvell「88SE9230」を搭載し、RAID 0/1をサポートする。カード長はロープロファイル対応の170mmで、省スペースPCにも搭載可能だ。

なお、インターフェイスはPCI Express x2だが、接続コネクタはx4形状となる点には注意。付属品は、ロープロファイルブラケットとドライバCD。

【関連記事】
mSATA SSD×4枚搭載できるインターフェイスカード! 玄人志向「mSATARI4-PCIe」発売

画像一覧

  • 2014年3月31日から4月6日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年3月31日から4月6日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年3月31日から4月6日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ