スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

アキバ総研 | 2014年04月03日 21:22
スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

スマートフォンやタブレットにも対応した、Bluetooth接続のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」がテクノハウス東映に入荷した。




「XGPS160」は、昨年6月に発売された「XGPS150」の後継モデルで、「視界が良好な場所であれば、電源OFF時から29秒以内に使用できる」(メーカー)という、GPS補足時間の速さが特徴のGPSレシーバー。

新たに、99チャンネルの高感度GPS/GLONASSチップが搭載されており、より高精度な位置情報が取得することができる。さらに、最大5台の端末と接続することが可能になったほか、最大動作時間も8.5時間→10時間に増えている(端末1台接続時)。

主な仕様は、本体サイズが70(幅)×55(奥行き)×22(高さ)mmで、重量が71g。対応機種は、iPod touch(第2世代以降)、iPhone 3G以降、iPad/iPad mini(全世代)、Android搭載端末(要Bluetooth SPP対応)、Windows搭載端末(要Bluetooth SPP対応)などとなっている。付属品は、車のダッシュボードなどに貼りつけられる「滑り止めパッド」、「シガーライター電源アダプタ」、USBケーブルなどが同梱される。

価格は、18,300円(税込)。

画像一覧

  • スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

  • スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

  • スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

  • スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

  • スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

  • スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

  • スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

  • スマホ/タブレット対応のGPSレシーバーDual Electronics「XGPS160」が登場!

関連リンク