WesternDigitalのビデオ監視システム向けHDD「WD Purple」の最大容量モデルが発売に!

アキバ総研 | 2014年03月20日 18:39
WesternDigitalのビデオ監視システム向けHDD「WD Purple」の最大容量モデルが発売に!

デジタルPVR(Personal Video Recorder)やDVR(Digital Video Recorder)、NVR(Network Video Recorder)向けに最適化された、WesternDigitalのビデオ監視システム向け3.5インチHDD「WD Purpleシリーズ」から、4TBモデル「WD40PURX」が発売された。



「WD40PURX」は、「WD Purple」シリーズの最大容量となる4TBモデル。最大内部転送速度は150MB/sで、先日お伝えした3TBモデル「WD30PURX」(最大内部転送速度145MB/s)より若干高速化している。

そのほか、ATAストリーミング機器と組み合わせることでビデオ映像のフレームロスを削減する「AllFrame」、監視カメラシステム内でピクシレーションと中断を防ぐファームウェア、24時間×7日間の連続動作に耐える設計などは同じ。

主な仕様は、インターフェイスがSATA 6Gbps、回転数は非公開(IntelliPower)、キャッシュ容量は64MB。MTBFは100万時間。平均消費電力は、リード/ライト時5.1W、アイドル時4.5W、スタンバイ/スリープ時0.5W。

価格は下記のとおり。

「WD40PURX」(4TBモデル)
17,480円:パソコンハウス東映
17,480円:東映ランド

画像一覧

  • WesternDigitalのビデオ監視システム向けHDD「WD Purple」の最大容量モデルが発売に!

  • WesternDigitalのビデオ監視システム向けHDD「WD Purple」の最大容量モデルが発売に!

  • WesternDigitalのビデオ監視システム向けHDD「WD Purple」の最大容量モデルが発売に!