2014年3月3日から3月9日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

アキバ総研 | 2014年03月10日 20:17
2014年3月3日から3月9日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2014年3月3日から3月9日までに秋葉原で見つけた主なPCパーツをまとめてご紹介。




SanDisk「SDSDQUA-128G-U46A」
14,980円:テクノハウス東映
14,980円:東映ランド
14,980円:パソコンハウス東映
15,800円:パソコンショップ アーク

これまでのmicroSDXCカードの最大容量だった64GBの倍となる、容量128GBモデル。容量128GBのフラッシュメモリとしては、SDXCカードやUSBメモリがすでに発売されているが、microSDXCカードは今回が初。

主な仕様は、製品規格がmicroSDXC UHS-I Class10。転送速度はリード最大30MB/s。付属品としてSDカード変換アダプタが同梱される。

またGooglePlayストアでは、内蔵ストレージやmicroSDカードの空き容量やファイルの種類をグラフィカルに表示したり、撮影した写真や動画などを自動的にmicroSDカードへコピーするSanDisk製フラッシュメモリ用の管理ソフト「SanDisk Memory Zone」が公開されている

【関連記事】
容量128GBのmicroSDXCカード「SDSDQUA-128G-U46A」がSanDiskから!

画像一覧

  • 2014年3月3日から3月9日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年3月3日から3月9日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2014年3月3日から3月9日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ