Radeon R7 250X搭載カードが初登場! SAPPHIREから発売に

アキバ総研 | 2014年03月06日 17:20
Radeon R7 250X搭載カードが初登場! SAPPHIREから発売に

SAPPHIREから、Radeon R7 250X搭載ビデオカード「R7 250X 1G GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DP」(型番:11229-00-20G)が発売となった。



Radeon R7 250Xは、GCNアーキテクチャベースの低価格帯エントリー向けGPU。Radeon R7 260と同 250の中間に位置するモデルで、スペックは、SP数が640基、コアクロックが最大1GHz、メモリーデータレートが4.5Gbps、メモリーバス幅が128bit。搭載メモリーは最大2GBのGDDR5。演算性能は1.28TFLOPS。補助電源端子は6ピン1系統で、消費電力は95W。

今回発売となったSAPPHIRE製の仕様は、コアクロック950MHz、メモリーデータレート4.5Gbps、搭載メモリーGDDR5 1GB。モニタ出力端子は、DisplayPort、HDMI、DVI-I。補助電源端子は6ピン×1。2スロット仕様のVGAクーラーを搭載するが、基板長は155mmと短めになっている。

価格は、パソコンショップアークで12,980円。

画像一覧

  • Radeon R7 250X搭載カードが初登場! SAPPHIREから発売に

  • Radeon R7 250X搭載カードが初登場! SAPPHIREから発売に

  • Radeon R7 250X搭載カードが初登場! SAPPHIREから発売に

  • Radeon R7 250X搭載カードが初登場! SAPPHIREから発売に

関連リンク