ビデオ監視システムに特化した3.5インチHDD! WesternDigital「WD Purple」が3月中旬に発売予定

アキバ総研 | 2014年02月27日 16:49
ビデオ監視システムに特化した3.5インチHDD! WesternDigital「WD Purple」が3月中旬に発売予定

WesternDigitalの新型HDD「WD Purple」が3月中旬に発売される予定だ。



容量ラインアップは、1TB「WD10PURX」、2TB「WD20PURX」、3TB「WD30PURX」、4TB「WD40PURX」。東映ランドによると予価は順に、7,000円前後、9,000円前後、13,000円前後、18,000円前後とのこと。

「WD Purple」は、デジタルPVR(Personal Video Recorder)やDVR(Digital Video Recorder)、NVR(Network Video Recorder)向けに最適化された3.5インチHDD。

ATAストリーミング機器と組み合わせることでビデオ映像のフレームロスを削減する「AllFrame」や、監視カメラシステム内でピクシレーションと中断を防ぐファームウェアなどを搭載し、ビデオ監視システムに特化しているのが特徴だ。

また、24時間×7日間の連続動作に耐える設計のほか、RAID環境もサポート。最大8台のハードディスクドライブと32台のHDカメラにも対応しているという。

主な仕様は、インターフェイスがSATA 6Gbps、回転数は非公開(IntelliPower)、キャッシュ容量は64MB。MTBFは100万時間。

画像一覧

  • ビデオ監視システムに特化した3.5インチHDD! WesternDigital「WD Purple」が3月中旬に発売予定