Core i5-4200M搭載小型ベアボーンがASRockから発売に! モバイル版Radeon搭載の上位モデルも

アキバ総研 | 2014年02月27日 11:37
Core i5-4200M搭載小型ベアボーンがASRockから発売に!  モバイル版Radeon搭載の上位モデルも

Haswell世代のノートPC向けデュアルコアCPU「Core i5-4200M」を搭載した、小型ベアボーンキット「VisionX 420D-88/B/BB」と「Vision HT 420D/B/BB」がASRockから発売された。



いずれもCPUに「Core i5-4200M」(標準2.5GHz/TB時3.1GHz/3MB)、チップセットに「HM87」を搭載したベアボーンキット。下位モデルである「Vision HT 420D/B/BB」がCPU統合GPU「Intel HD Graphics 4600」を使用するのに対し、上位モデルの「VisionX 420D-88/B/BB」では別にモバイル版Radeonこと「Radeon HD8850M」を搭載するのが特徴だ。

搭載GPUを除いたそのほかの基本仕様は共通。ベイ数は、2.5インチ×2、スリム型光学ドライブ×1(DVDスーパーマルチ標準搭載)。インターフェイスは、HDMI、DVI、7.1chサウンド、ギガビットLAN、無線LAN(IEEE 802.11ac)、Bluetooth 4.0、mSATA、eSATA、USB 3.0、USB 2.0など。

本体サイズは200(幅)×70(高さ)×200(奥行)mm。付属品は、MCEリモコン、MHL-Micro USBケーブル、DVI-VGA変換アダプタ。ちなみに、ACアダプタは別売。

価格は、上位モデルの「VisionX」が89,980円、下位モデルの「Vision HT」が69,980円。販売ショップは、ドスパラパーツ館。

画像一覧

  • Core i5-4200M搭載小型ベアボーンがASRockから発売に!  モバイル版Radeon搭載の上位モデルも

  • Core i5-4200M搭載小型ベアボーンがASRockから発売に!  モバイル版Radeon搭載の上位モデルも

  • Core i5-4200M搭載小型ベアボーンがASRockから発売に!  モバイル版Radeon搭載の上位モデルも

  • Core i5-4200M搭載小型ベアボーンがASRockから発売に!  モバイル版Radeon搭載の上位モデルも