USB3.0対応のIDE HDD用外付けケース! スリー・アールシステム「3R-KCIDECASE30」発売

アキバ総研 | 2014年02月25日 11:01
USB3.0対応のIDE HDD用外付けケース! スリー・アールシステム「3R-KCIDECASE30」発売

USB 3.0対応のIDE HDD用外付けケース「3R-KCIDECASE30」が、スリー・アールシステムから発売された。



「3R-KCIDECASE30」は、9.5mm厚2.5インチHDD用の外付けケース。HDDの対応インターフェイスはIDE(UltraATA133/100/66/33)で、最大容量は500GB。Windows XPのサポート終了が迫る中、古いPCから最新のPCへデータ移行するときに、重宝しそうな一台といえそうだ。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP SP3以上、MAC OS X 10.5以上。本体サイズは約13×75×127mm。重量は約56g(ケースのみ)。

価格は1,390円。販売ショップは、パソコンハウス東映、東映ランド。

画像一覧

  • USB3.0対応のIDE HDD用外付けケース! スリー・アールシステム「3R-KCIDECASE30」発売

  • USB3.0対応のIDE HDD用外付けケース! スリー・アールシステム「3R-KCIDECASE30」発売

  • USB3.0対応のIDE HDD用外付けケース! スリー・アールシステム「3R-KCIDECASE30」発売