【結果発表】2014冬アニメ実力ランキング、1位はまさかの…!? 人気どころ総崩れで圏内キープは3本のみという荒れ模様

アキバ総研 | 2014年02月26日 11:55
【結果発表】2014冬アニメ実力ランキング、1位はまさかの…!? 人気どころ総崩れで圏内キープは3本のみという荒れ模様

アキバ総研が実施した、2014冬アニメの実力ランキングの結果をご紹介。

 


このランキングは、2014冬に放送がスタートしたTVアニメ全51本のうち、ユーザーが「ほぼリアルタイムで毎週かかさずに見てる!」「これはぜひみんなにも見てほしい!」と感じた作品への投票をまとめたもの。放送開始前の期待度ランキングとは異なり、"実際に作品を視聴してみての評価"が反映される。受け付け期間は2014年2月5日~2月26日。投票総数は2918票だった。

 


見事1位に輝いたのは、マンガ原作の新作モノ「みんな集まれ! ファルコム学園」。「英雄伝説」など日本ファルコムのゲーム作品に登場するキャラクターたちによるシュールなギャグアニメで、ゲームサウンドをアレンジしたOP主題歌(通称:ゴーファイ!)が中毒性抜群――しかも、たった2分のショートアニメでありながら曲だけで30秒も使っているということでヒッソリと話題に。Twitter上でのコアなファンたちによる投票呼びかけ&公式アカウントでの紹介により、当初の下位から2位にダブルスコアをつけての1位にまで急上昇した。同様に、マンガ原作の新作モノ「となりの関くん」も、公式アカウントでの紹介により、当初の10位前後から4位まで伸びた。


激戦の2位争いを制したのは、マンガ原作の新作モノ「いなり、こんこん、恋いろは。」。舞台のモデルとなった伏見稲荷大社をはじめ、京都府や鉄道会社などが本格的に聖地巡礼ファン獲得に動いていることでも話題となっている。内容の面でも、趣のある京都の風景や王道ラブコメ展開が安定して描かれており、放送開始前5位→放送開始後2位と高い期待を上回るほどの実力を示した。


僅差の3位は、マンガ原作の新作モノ「未確認で進行形」。ごく普通の巨乳安産型JKを主人公に、影が薄い許嫁、どう見ても幼女の小姑、シスコンでロリコンな姉という4人の奇妙な同居生活をコミカルに描いており、萌え、癒し、変態、とさまざまな方向から楽しめることが評価されたと思われる。こちらは、放送開始前16位→放送開始後3位という躍進で、今期の中波乱(または大波乱)の中心的な存在となっている。

このほか、期待度1番人気だった「中二病でも恋がしたい! 戀」は4位、2番人気だった「のうりん」は7位と虎視眈々。これに前述の「となりの関くん」を加えた計3本のみが、放送開始前からのトップ10圏内キープを果たしている。一方、「ウィッチクラフトワークス」「鬼灯の冷徹」「世界征服~謀略のズヴィズダー~」「ノラガミ」の4本は大穴組。いずれも、放送開始前の低人気に反発するかのようにトップ10圏内にまで順位を上げている。

以下、トップ10。11位以降は、http://akiba-souken.com/anime/vote_ranking/vote_result/31/にて。

 



2014冬アニメの実力ランキング トップ10


※"★"=オリジナル作品。"☆"=新作モノ。無印=続編モノ。

 

1位: みんな集まれ! ファルコム学園  ☆364票 (放送前期待度18位)
2位: いなり、こんこん、恋いろは。  ☆178票 (同5位)
3位: 未確認で進行形  ☆167票 (同16位)
4位: 中二病でも恋がしたい! 戀   152票 (同1位)
5位: となりの関くん  ☆146票 (同9位)
6位: ウィッチクラフトワークス  ☆137票 (同21位)
7位: のうりん  ☆134票 (同2位)
8位: 鬼灯の冷徹  ☆106票 (同24位)
9位: 世界征服~謀略のズヴィズダー~  ★☆104票 (同29位)
10位: ノラガミ  ☆95票 (同19位)

画像一覧

  • 【結果発表】2014冬アニメ実力ランキング、1位はまさかの…!? 人気どころ総崩れで圏内キープは3本のみという荒れ模様

  • 【結果発表】2014冬アニメ実力ランキング、1位はまさかの…!? 人気どころ総崩れで圏内キープは3本のみという荒れ模様

関連ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 「モンスターストライク THE MOVIE」特集
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)