最小積層ピッチ0.05mmの格安3Dプリンタ! 「REPRAP PROFESSIONAL」発売

アキバ総研 | 2014年02月05日 22:40
最小積層ピッチ0.05mmの格安3Dプリンタ! 「REPRAP PROFESSIONAL」発売

約10万円のデスクトップ向け3Dプリンタ「3D PRINTER REPRAP PROFESSIONAL」が、オリオスペックで販売中だ。



「3D PRINTER REPRAP PROFESSIONAL」は、オープンソースプロジェクト「RepRap」ベースの3Dプリンタ。同店が以前販売していた「3D PRINTER REPRAP MENDEL Evolution」の高性能版となる。最大造形サイズは、200×200×180mm。

前モデルより造形精度が向上したのが特徴で、出力ノズル口径が0.3mmと小さくなり、最小積層ピッチも0.05mmへと微細化。より細かな造形が可能になったいっぽうで、出力時間も短縮している。

そのほか、液晶パネルを標準搭載しプリンタの設定も可能。SDカードスロットが用意されており、G-CODEデータを読み込むことでPC不要で単体でも出力できる。

本体サイズは、430(幅)×380(高さ)×400(奥行)mm、重量12kg。

価格は、98,000円。なお、フィラメントは4,980円(PLAフィラメント 1kg 1.75mm)。

画像一覧

  • 最小積層ピッチ0.05mmの格安3Dプリンタ! 「REPRAP PROFESSIONAL」発売

  • 最小積層ピッチ0.05mmの格安3Dプリンタ! 「REPRAP PROFESSIONAL」発売

  • 最小積層ピッチ0.05mmの格安3Dプリンタ! 「REPRAP PROFESSIONAL」発売

  • 最小積層ピッチ0.05mmの格安3Dプリンタ! 「REPRAP PROFESSIONAL」発売

  • 最小積層ピッチ0.05mmの格安3Dプリンタ! 「REPRAP PROFESSIONAL」発売