東芝の6Gbps SATA対応ニアラインHDDにBOX品が登場! 1TB/2TB/3TB/4TBの4モデル

アキバ総研 | 2014年01月28日 18:07
東芝の6Gbps SATA対応ニアラインHDDにBOX品が登場! 1TB/2TB/3TB/4TBの4モデル

東芝製ニアライン向け3.5インチHDDのBOX品がマーシャルから発売された。容量は、1TB「MG03ACA100BOX」、2TB「MG03ACA200BOX」、3TB「MG03ACA300BOX」、4TB「MG03ACA400BOX」の4モデル。



いずれも、「自宅やオフィスで連続稼働するNASシステムやRAID構成に最適」(マーシャル)とされたSATA 6Gbps対応3.5インチHDD。平均故障時間(MTTF)は120万時間。ちなみに、4TBモデルの中身は「MG03ACA400」で、同製品は昨年にバルク版が発売済み。なお、BOX品の製品保証は3年間となっている。

主な仕様は、回転数が7200rpm、キャッシュ容量が64MB、最大連続転送速度165MB/s(3TBモデル以下は155MB/s)。消費電力は、リード/ライト時11.3W、Low Power Idle時6.0W。動作音は31dB。価格は以下のとおり。


「MG03ACA100BOX」(1TB)
11,980円:BUY MORE秋葉原本店
「MG03ACA200BOX」(2TB)
16,980円:BUY MORE秋葉原本店
「MG03ACA300BOX」(3TB)
26,980円:BUY MORE秋葉原本店
「MG03ACA400BOX」(4TB)
33,980円:BUY MORE秋葉原本店

画像一覧

  • 東芝の6Gbps SATA対応ニアラインHDDにBOX品が登場! 1TB/2TB/3TB/4TBの4モデル

  • 東芝の6Gbps SATA対応ニアラインHDDにBOX品が登場! 1TB/2TB/3TB/4TBの4モデル

  • 東芝の6Gbps SATA対応ニアラインHDDにBOX品が登場! 1TB/2TB/3TB/4TBの4モデル

  • 東芝の6Gbps SATA対応ニアラインHDDにBOX品が登場! 1TB/2TB/3TB/4TBの4モデル