東芝製19nm MLC採用の高速CFカードのバルク品が販売中! 公称値は最大120MB/s

アキバ総研 | 2014年01月28日 11:51
東芝製19nm MLC採用の高速CFカードのバルク品が販売中! 公称値は最大120MB/s

東芝製19nmプロセスのMLCを採用した、高速タイプのCFカード「800Xコンパクトフラッシュ」が、テクノハウス東映で販売中だ。メーカーはmTcで、容量は32GBと64GB。いずれもバルク品となる。



「800Xコンパクトフラッシュ」は、前述のとおりNANDフラッシュに東芝製19nm MLCを、搭載コントローラーに4チャンネル同時アクセス対応モデルを採用したCFカード。UDMA 7に対応し、転送速度は最大120MB/sを公称。テクノハウス東映が計測したCrystalDiskMark 3.0.3でのシーケンシャル転送速度は、32GBモデルが「リード113.1MB/s、ライト42.12MB/s」、64GBモデルが「リード119.1MB/s、62.33MB/s」。

価格は、64GBモデルが8,980円、32GBモデルが4,980円となっており、比較的高速モデルながら安価な製品である点もポイントだ。

画像一覧

  • 東芝製19nm MLC採用の高速CFカードのバルク品が販売中! 公称値は最大120MB/s

  • 東芝製19nm MLC採用の高速CFカードのバルク品が販売中! 公称値は最大120MB/s

  • 東芝製19nm MLC採用の高速CFカードのバルク品が販売中! 公称値は最大120MB/s

  • 東芝製19nm MLC採用の高速CFカードのバルク品が販売中! 公称値は最大120MB/s

  • 東芝製19nm MLC採用の高速CFカードのバルク品が販売中! 公称値は最大120MB/s

関連リンク