タッチパッド搭載のワイヤレスマウス「VivoMouse」にホワイトモデルが登場!

アキバ総研 | 2014年01月23日 20:16
タッチパッド搭載のワイヤレスマウス「VivoMouse」にホワイトモデルが登場!

本体上面にマルチタッチ対応タッチパッドを搭載した、ワイヤレスタッチマウス「VivoMouse」のホワイトモデル「VivoMouse WT720」が、明日24日に発売となる。




「VivoMouse」は、前述のとおり本体上面にタッチパッドを搭載しているのが特徴のワイヤレスマウス。タッチパッドの左右には物理クリックボタンを内蔵しており、通常の光学式マウスや、リモコンのように手で持ってエアマウスとしても使用することが可能だ。

主な仕様は、光学式センサーが青色LED、解像度は1200dpi。無線方式は2.4GHz、通信範囲は最大10m。レシーバーのインターフェイスはUSB2.0。バッテリーは単三×2本。マウス本体サイズは、78(幅)×26(高さ)×135(奥行き)、重量115g。対応OSは、Windows 8.1/8/7。

なお、ASUSのウェブサイトから専用ソフトウェアをダウンロードしインストールする必要がある。

予価は、東映ランドとパソコンハウス東映で6,980円。

画像一覧

  • タッチパッド搭載のワイヤレスマウス「VivoMouse」にホワイトモデルが登場!

  • タッチパッド搭載のワイヤレスマウス「VivoMouse」にホワイトモデルが登場!

  • タッチパッド搭載のワイヤレスマウス「VivoMouse」にホワイトモデルが登場!

  • タッチパッド搭載のワイヤレスマウス「VivoMouse」にホワイトモデルが登場!