大型ヒートシンク採用ハイエンドCPUクーラーがAkasaから! 「VENOM MEDUSA」発売

アキバ総研 | 2014年01月09日 19:11
大型ヒートシンク採用ハイエンドCPUクーラーがAkasaから! 「VENOM MEDUSA」発売

大型ヒートシンクに8本のヒートパイプを接続した、ハイエンドCPUクーラー「VENOM MEDUSA」(型番:AK-CC4010HP01)がAkasaから発売された。



「VENOM MEDUSA」は、本体サイズ144(幅)×163(高さ)×129.5(奥行)mmで重量1.3kgという大型サイズが特徴のサイドフローCPUクーラー。冷却ファンは、デュアルヒートシンクの間に140mmファンを1基、外側にも120mmファンを1基装着できる。

対応ソケットは、Intel LGA775/115x/1366/2011、AMD Socket AM2/ AM2+/AM3/AM3+/FM1/FM2。

冷却ファンの性能は、120mmサイズが回転数600-1900rpm/最大風量68.47CFM/最大静圧2.98mmH2O/動作音6.9-28.9dBA、140mmサイズが回転数600-1600rpm/最大風量68.47CFM/最大静圧2.91mmH2O/動作音7-21.7dBA。

価格は、ツクモeX.パソコン館で10,800円。

画像一覧

  • 大型ヒートシンク採用ハイエンドCPUクーラーがAkasaから! 「VENOM MEDUSA」発売

  • 大型ヒートシンク採用ハイエンドCPUクーラーがAkasaから! 「VENOM MEDUSA」発売

  • 大型ヒートシンク採用ハイエンドCPUクーラーがAkasaから! 「VENOM MEDUSA」発売

  • 大型ヒートシンク採用ハイエンドCPUクーラーがAkasaから! 「VENOM MEDUSA」発売

  • 大型ヒートシンク採用ハイエンドCPUクーラーがAkasaから! 「VENOM MEDUSA」発売