東芝「HG5d」のmSATA版がCFDから発売に! パッケージ品、3年保証付き

アキバ総研 | 2013年12月28日 23:05
東芝「HG5d」のmSATA版がCFDから発売に! パッケージ品、3年保証付き

CFD販売から東芝「HG5d」シリーズのmSATA SSD「CSSD-M128HLHG5Q」が発売された。

8月に純正のバルク品が発売されているが、今回入荷したのはCFD販売のパッケージ品。東芝「HG5d」シリーズのmSATA SSDリテールパッケージ品は今回が初めて。



「CSSD-M128HLHG5Q」は、容量128GBのmSATA SSD。パッケージ記載の転送速度は、リード最大507.3MB/s、ライト最大412MB/s。以前お伝えした、純正のバルク品より遅い転送速度が記されている。とはいえモノはほぼ同一と思われるため、大きな違いは、パッケージ品には3年保証が付くこと。

なお、今回登場したのは128GBモデルだが、一部ショップの価格表には256GBモデル「CSSD-M256HLHG5Q」もラインアップされている。

価格は、ドスパラパーツ館で10,980円。

画像一覧

  • 東芝「HG5d」のmSATA版がCFDから発売に! パッケージ品、3年保証付き

  • 東芝「HG5d」のmSATA版がCFDから発売に! パッケージ品、3年保証付き

  • 東芝「HG5d」のmSATA版がCFDから発売に! パッケージ品、3年保証付き

関連リンク