DSD対応/RCA出力付きのポータブルUSB DAC&ヘッドホンアンプ! iFI-Audio「nano iDSD」発売

アキバ総研 | 2013年12月26日 15:38
DSD対応/RCA出力付きのポータブルUSB DAC&ヘッドホンアンプ! iFI-Audio「nano iDSD」発売

ポータブルサイズのUSB DAC&ヘッドホンアンプ「nano iDSD」がiFI-Audioから発売された。



「nano iDSD」は、高音質音源(ハイレゾ音源)に対応したポータブルサイズのUSB DAC&ヘッドホンアンプ。最大384kHz/32bitのPCM再生だけでなく、DSD 6.2MHzやDXD 384kHzにも対応。DACチップにはBurr-Brownを採用する。

入力はUSBのみ。出力は3系統あり、デジタルが同軸1系統、アナログがステレオミニ(ヘッドホン)とステレオRCAの2系統。D/AコンバーターやD/Dコンバーター(PCM最大192kHz)として使えるほか、USB入力専用プリンアンプとしても使用できる。

そのほか、アップルのUSBカメラアダプタ(またはカメラコネクションキット)を経由することでiOSデバイスとも接続可能(ただし再生時にはハイレゾ音源対応のアプリが必要)。また、ソニーのAndroid搭載ハイレゾウォークマン「F880」シリーズや最上位モデル「ZX-1」でも動作確認したとしている。

さらにこれら機能を備えながら実売価格は約2.7万円で、コストパフォーマンスの高さも魅力だ。

販売を開始したオリオスペックによると、「スタートはかなり好調です。この価格でここまでの性能を盛り込んだ製品はあまりないので、人気が出そうな気配です」という。

本体サイズは68(幅)×28(高さ)×158(奥行)mm。重量は162g。電源は、内蔵バッテリーとバスパワーの2つに対応。動作時間10時間超をうたう特注のリチウムバッテリーを内蔵している。

価格は、オリオスペックで26,250円。

画像一覧

  • DSD対応/RCA出力付きのポータブルUSB DAC&ヘッドホンアンプ! iFI-Audio「nano iDSD」発売

  • DSD対応/RCA出力付きのポータブルUSB DAC&ヘッドホンアンプ! iFI-Audio「nano iDSD」発売

  • DSD対応/RCA出力付きのポータブルUSB DAC&ヘッドホンアンプ! iFI-Audio「nano iDSD」発売

  • DSD対応/RCA出力付きのポータブルUSB DAC&ヘッドホンアンプ! iFI-Audio「nano iDSD」発売

  • DSD対応/RCA出力付きのポータブルUSB DAC&ヘッドホンアンプ! iFI-Audio「nano iDSD」発売