120mmファン採用の全高60mmロープロファイルCPUクーラー! DEEPCOOL「Gabriel」発売

アキバ総研 | 2013年12月25日 21:12
120mmファン採用の全高60mmロープロファイルCPUクーラー! DEEPCOOL「Gabriel」発売

DEEPCOOLの薄型CPUクーラー「Gabriel」が発売された。



「Gabriel」は、120mmファンを搭載しながら全高60mmという薄型サイズが特徴のロープロファイルCPUクーラー。6mm径×4本のヒートパイプを搭載している。冷却性能はTDP 100W。

対応ソケットは、IntelがLGA1150/1155/1156、AMDがSocket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2/940/939/754。冷却ファンの性能は、回転数900±150~1800rpm、動作音18.2~32.4dB、最大風量61.93CFM。冷却ファンのサイズは120×120×20mm。本体サイズは120×120×60mm、重量426g。


ちなみに、ドスパラの検証によると、Core i7-4770K搭載時、アイドルで33度(ファン回転数1555rpm)、負荷時79度(ファン回転数1862rpm)となり、アイドル時はあまり変わらないが、負荷時は20度くらい異なるそう。詳しくはドスパラ パーツの犬にて。

価格は、ドスパラパーツ館で3,480円。

画像一覧

  • 120mmファン採用の全高60mmロープロファイルCPUクーラー! DEEPCOOL「Gabriel」発売

  • 120mmファン採用の全高60mmロープロファイルCPUクーラー! DEEPCOOL「Gabriel」発売

  • 120mmファン採用の全高60mmロープロファイルCPUクーラー! DEEPCOOL「Gabriel」発売

  • 120mmファン採用の全高60mmロープロファイルCPUクーラー! DEEPCOOL「Gabriel」発売