2013年12月16日から12月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2013年12月25日 20:120
2013年12月16日から12月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

MARSHAL「MAL351U3」
1,980円:東映ランド



USB3.0接続のファンレスHDDケース「MAL351U3」が、MARSHALから発売となった。

「MAL351U3」は、実売2,000円の低価格ながら、本体にアルミを採用することでファンレス駆動を実現しているのが特徴のHDDケース。また、PCの電源をOFFにすれば搭載したHDDも連動して停止する「PC電源連動機能搭載」も搭載する。

主な仕様は、本体サイズが32(幅)×184(奥行き)×118(高さ)mmで、重量が約226g(HDD除く)。対応HDDは、SATA/SATA II接続の3.5インチHDDで、最大容量は4TB。対応OSがWindows 8.1/8/7/Vista/XP/2000Pro、Mac OS X。また、PS3用TVアプリケーション「torne」や、東芝の録画機能付きTV「REGZA」での動作にも対応する。

画像一覧

  • 2013年12月16日から12月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2013年12月16日から12月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ