2013年12月16日から12月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

2013年12月25日 20:120
2013年12月16日から12月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

ASUS「MATRIX R9 280X」
48,980円:ドスパラパーツ館、パソコンショップアーク
53,180円:ソフマップ秋葉原リユース総合館



ASUSのゲーミングブランド「R.O.G.」から、オーバークロック仕様のRadeon R9 280X搭載ビデオカード「MATRIX R9 280X」(型番:MATRIX-R9280X-P-3GD5)が発売された。

「MATRIX R9 280X」は、デュアルファン構成の3スロット占有型VGAクーラーを搭載するオーバークロックモデル。動作クロックはコア950MHz/ブースト1100MHzで、メモリークロックは6.4Gbps。

独自機能として、ボタンひとつでファン回転数をMAXにする「Turbo FAN Activator」、R.O.G.マザーボードでハードウェアモニタリングが可能となるコネクタ「VGA Hotwire」、+と-ボタンでGPU電圧を変更できる「TweakIt」、20フェーズのデジタル電源回路「DIVI+VRM」などを備える。

モニタ出力端子は、DisplayPort×4、DVI×2。補助電源コネクタは8ピン+8ピン。主な付属品は、DVI-HDMI変換アダプタ、VGA Hotwire用ケーブル、CrossFireケーブルなど

画像一覧

  • 2013年12月16日から12月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2013年12月16日から12月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

  • 2013年12月16日から12月22日までに秋葉原で発見した主なPCパーツ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

2018 夏アニメ 2018 秋アニメ 2018 冬アニメ