1080p/5.1ch/HDCP対応のワイヤレスディスプレイアダプタ! ラトックシステム「ScreenBeam Pro」発売

アキバ総研 | 2013年12月21日 22:44
1080p/5.1ch/HDCP対応のワイヤレスディスプレイアダプタ! ラトックシステム「ScreenBeam Pro」発売

Miracast/WiDi両対応のActiontec製ワイヤレスアダプタ「ScreenBeam Pro」(型番:REX-WDTV1)がラトックシステムから発売された。



「ScreenBeam Pro」は、前述のとおり2つのワイヤレスディスプレイ規格に対応したアダプタ。Miracast/WiDiに対応したスマホやタブレットの画面と音声を、無線でTV画面に出力できる。最大1080pのフルHD映像と5.1chサウンドをサポート。著作権保護HDCPのかかったストリーミング配信にも対応した。

画面表示モードは、端末とテレビで同じ画面を表示する「複製(クローンモード)」と、PCでのみ使用できる2つの画面を1つとして表示する「拡張(マルチディスプレイモード」。

そのほか、WiDi接続時のみUSBキーボードやマウスを接続できるUSBポートを1つ装備する。

本体サイズは約78(幅)×20(高さ)×75(奥行)mm、重量約66g。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n(デュアルバンド5GHz/2.4GHz)。付属品は、ACアダプタ、HDMIケーブルなど。

価格は、東映ランドで9,800円。

画像一覧

  • 1080p/5.1ch/HDCP対応のワイヤレスディスプレイアダプタ! ラトックシステム「ScreenBeam Pro」発売

  • 1080p/5.1ch/HDCP対応のワイヤレスディスプレイアダプタ! ラトックシステム「ScreenBeam Pro」発売

  • 1080p/5.1ch/HDCP対応のワイヤレスディスプレイアダプタ! ラトックシステム「ScreenBeam Pro」発売

  • 1080p/5.1ch/HDCP対応のワイヤレスディスプレイアダプタ! ラトックシステム「ScreenBeam Pro」発売