東芝純正SSDの海外パッケージに新モデル! Q Seriesのスペックアップ版「Pro」発売に

アキバ総研 | 2013年12月14日 19:49
東芝純正SSDの海外パッケージに新モデル! Q Seriesのスペックアップ版「Pro」発売に

海外パッケージ版東芝純正SSDの新モデル「Q Series Pro」が発売された。



海外版の東芝純正SSDは以前「Q Series」をお伝えしたが、今回登場したのは「Q Series」から、ボディを薄型化し、転送速度を向上した、スペックアップ版のようなモデル。

具体的には、ボディは9.5mm厚から7mm厚に薄型化。転送速度は、リード552MB/sから554MB/sに、ライトは501MB/sから512MB/sに、わずかだがアップしている。搭載コントローラーは不明だが、NANDフラッシュには第2世代の東芝製19nm MLCを採用している。

容量のラインアップは、128GB「HDTS312XZSTA」、256GB「HDTS325XZSTA」、512GB「HDTS351XZSTA」の3モデル。いずれも並行輸入品で、メーカー保証はなく、ショップの10か月保証のみ。

価格は、128GBモデルが10,980円、256GBモデルが19,800円、512GBモデルが39,800円。販売ショップはBUY MORE秋葉原本店。

画像一覧

  • 東芝純正SSDの海外パッケージに新モデル! Q Seriesのスペックアップ版「Pro」発売に

  • 東芝純正SSDの海外パッケージに新モデル! Q Seriesのスペックアップ版「Pro」発売に

  • 東芝純正SSDの海外パッケージに新モデル! Q Seriesのスペックアップ版「Pro」発売に

関連リンク