SAS12Gbps対応RAIDカードがLSIから初登場! ケーブル付き「MegaRAID SAS 9361-8i」発売

アキバ総研 | 2013年12月11日 19:49
SAS12Gbps対応RAIDカードがLSIから初登場! ケーブル付き「MegaRAID SAS 9361-8i」発売

SAS 12Gbps対応のRAIDカード「MegaRAID SAS 9361-8i(KIT)」がLSIから発売された。すでに12Gbps SASに対応したホストバスアダプタ(HBA)は発売済みだが、RAIDカードは今回が初めて。



「MegaRAID SAS 9361-8i(KIT)」は、内部8ポートタイプの12Gbps SAS/SATA対応RAIDカード。新開発のデュアルコアコントローラー「LSISAS3108」を搭載し、キャッシュには1333MHz駆動のDDR3メモリー1GBを備える。RAIDは0/1/5/6/10/50/60をサポート。

主な仕様は、インターフェイスがPCI Express 3.0 x8、搭載コネクタはMini SAS HD(SFF-8643)×2。カードはロープロファイル対応。

主な付属品は、Mini SAS HD to SATA fanoutケーブル×2、ロープロファイルブラケット。

価格は、オリオスペックで87,800円、BUY MORE秋葉原本店で93,800円。

画像一覧

  • SAS12Gbps対応RAIDカードがLSIから初登場! ケーブル付き「MegaRAID SAS 9361-8i」発売

  • SAS12Gbps対応RAIDカードがLSIから初登場! ケーブル付き「MegaRAID SAS 9361-8i」発売

  • SAS12Gbps対応RAIDカードがLSIから初登場! ケーブル付き「MegaRAID SAS 9361-8i」発売

  • SAS12Gbps対応RAIDカードがLSIから初登場! ケーブル付き「MegaRAID SAS 9361-8i」発売