RAID対応のmSATA SSD用ポータブルケース! ZOTAC「RAIDbox」発売

アキバ総研 | 2013年11月30日 21:19
RAID対応のmSATA SSD用ポータブルケース! ZOTAC「RAIDbox」発売

RAID構成が可能なmSATA SSD用外付けケース「RAIDbox」がZOTACから発売された。



「RAIDbox」は、mSATA SSDが最大2枚搭載できるポータブルケース。RAID構成に対応し、RAID 0/1/JBOD/BIGが設定可能(切り替えはディップスイッチ)。RAID 0構成時のシーケンシャル転送速度は350MB/sをうたっている。

本体は2.5インチHDDケース大で、取り付けはツールフリー。mSATA SSDの固定も内部のローレットネジを締めるだけ。手軽に扱えるものとなっている。

本体サイズは77.2(幅)×13(高さ)×120.3(奥行き)mm。給電はUSBバスパワーだが、電源用USBケーブルも同梱している。

価格は、パソコンハウス東映で6,980円。

画像一覧

  • RAID対応のmSATA SSD用ポータブルケース! ZOTAC「RAIDbox」発売

  • RAID対応のmSATA SSD用ポータブルケース! ZOTAC「RAIDbox」発売

  • RAID対応のmSATA SSD用ポータブルケース! ZOTAC「RAIDbox」発売

  • RAID対応のmSATA SSD用ポータブルケース! ZOTAC「RAIDbox」発売

  • RAID対応のmSATA SSD用ポータブルケース! ZOTAC「RAIDbox」発売

  • RAID対応のmSATA SSD用ポータブルケース! ZOTAC「RAIDbox」発売

  • RAID対応のmSATA SSD用ポータブルケース! ZOTAC「RAIDbox」発売