ASUS、ROGマザーの最上位モデル「RAMPAGE IV BLACK EDITION」発売!

アキバ総研 | 2013年11月22日 19:57
ASUS、ROGマザーの最上位モデル「RAMPAGE IV BLACK EDITION」発売!

ASUSのゲーミングブランド「R.O.G.」より、オーバークロック/ゲーム向けLGA2011マザーボードの最上位モデルとなる「RAMPAGE IV BLACK EDITION」が発売された。



「RAMPAGE IV BLACK EDITION」は、Intel X79 Expressチップセットを搭載するE-ATXマザーボード。Ivy Bridge-Eに最適化した製品で、同社Intel 8シリーズ世代の「R.O.G」マザーで搭載されたコンポーネントや機能を搭載している。

電源回路は、オーバークロック時の高負荷状態での使用も想定した「Extreme Engine Digi+ III」を採用。日本製の「10K Black Metalic capcitors」や、通常のMOSFETの半分のサイズで90%の高い効率を実現した「NexFET」を搭載する。

また、ハイエンドサウンドカードと同等の品質をうたうサウンド回路「SupremeFX Black」を搭載。 Cirrus Logic社のD/Aコンバーター「CS4398」をはじめ、高級オーディオでも採用されるWIMA社のフィルムコンデンサやELNA社のオーディオコンデンサーを採用。S/N比は120dBを実現しているという。ほかにもTI製600Ωヘッドホンアンプ「TPA6120A2」を備えている。

このほか、「MAXIMUS VI EXTREME」で同梱されていた外部OCコントローラ「OC Panel」を付属。CPUの温度/動作クロック/クロック倍率など表示できるほか、オーバークロック設定や電源のオン/オフも行える。

主な仕様は、拡張スロットがPCI Express 3.0 x16×4、PCI Express 2.0 x1×2。主なデバイスは、8chサウンド、無線LAN(11ac対応)、Bluetooth 4.0、ギガビットLAN、SATA 6Gbps×6、SATA 3Gbps×4、eSATA 6Gbps×2、USB 3.0、USB 2.0など。メモリースロットはDIMM×8(DDR3-2800対応)、最大搭載容量は64GB。

価格は、ツクモeX.パソコン館(売り切れ)/パソコンショップアーク(売り切れ)/オリオスペック(売り切れ)/BUY MORE秋葉原本店で56,980円、ソフマップ秋葉原リユース総合館で60,680円。

画像一覧

  • ASUS、ROGマザーの最上位モデル「RAMPAGE IV BLACK EDITION」発売!

  • ASUS、ROGマザーの最上位モデル「RAMPAGE IV BLACK EDITION」発売!

  • ASUS、ROGマザーの最上位モデル「RAMPAGE IV BLACK EDITION」発売!

  • ASUS、ROGマザーの最上位モデル「RAMPAGE IV BLACK EDITION」発売!

  • ASUS、ROGマザーの最上位モデル「RAMPAGE IV BLACK EDITION」発売!

  • ASUS、ROGマザーの最上位モデル「RAMPAGE IV BLACK EDITION」発売!