性能向上で高速化したWesternDigitalの新型「WD Black」が登場! 4TB/3TB/2TBモデルが発売に

アキバ総研 | 2013年11月16日 11:30
性能向上で高速化したWesternDigitalの新型「WD Black」が登場! 4TB/3TB/2TBモデルが発売に

WesternDigitalからパフォーマンスを大幅向上した新型「WD Black」が登場。デスクトップ向けの容量4TB/3TB/2TBが発売された。



今回登場した「WD Black」は、SATA 6Gbps対応の3.5インチHDDで、キャッシュアルゴリズムの改善やトラッキング精度を高めたことにより、パフォーマンスを向上させているのが特徴だ。従来モデルと比較して、4TBでは最大48%のパフォーマンスアップ、1TBで最大26%の性能向上がうたわれている。

各容量のサスティン転送速度は、4TBが171MB/s、3TBが168MB/s、2TBが164MB/s。そのほか、デュアルプロセッサ、回転数7,200rpm、キャッシュ容量64MBといった仕様は各モデル共通。

価格は、4TB「WD4003FZEX」が22,780円~22,980円、3TB「WD3003FZEX」が17,480円から17,980円、2TB「WD2003FZEX」が14,980円~15,780円。販売ショップは、ツクモeX.パソコン館、ZOA秋葉原本店、パソコンショップアーク。

画像一覧

  • 性能向上で高速化したWesternDigitalの新型「WD Black」が登場! 4TB/3TB/2TBモデルが発売に

  • 性能向上で高速化したWesternDigitalの新型「WD Black」が登場! 4TB/3TB/2TBモデルが発売に

  • 性能向上で高速化したWesternDigitalの新型「WD Black」が登場! 4TB/3TB/2TBモデルが発売に

関連リンク