家庭用サーバーOS「Windows Home Server」の巨大看板が秋葉原駅電気街口に出現!

アキバ総研 | 2007年09月17日 21:30

Microsoft製OS「Windows Home Server」(英語版、9月29日発売予定)の巨大な看板をJR秋葉原駅電気街口UDX方面で発見した。設置されたのは、この3連休の初日の15日(土)だと思われる。

「Windows Home Server」は、家庭内でのバックアップ、リモートアクセス、映像、音楽などのデジタルメディアの共有、データ保護など主要な機能のみを備える家庭用サーバーOS。発売を待ち望んでいた方も多いと思うが、サポートするクライアントOSは英語版のWindows Vista/XPのみとなっているので注意が必要である。

20070917213000.jpg akiba20070916-7599.jpg

なお、Windows Home Server発売記念イベントが発売日当日である29日(土)の13時からアキバの「秋葉原カフェソラーレ」で開催される(参加費無料・入場制限なし)。内容は以下のとおり。

・マイクロソフト株式会社製品部による製品説明
・Windows Home Server の特長・技術情報の、デモを交えたご紹介(フリーライター・清水理史)
・System Builder 各社の筺体展示、体験コーナー設置 (予定)
・豪華景品が当たる、プレゼント大抽選会

参加者プレゼント
 抽選景品(予定): Home Server 用 HDD (1 Tera)、T-シャツ、バッグ
 アンケート回答者向け: 未定 (USB メモリ、ボールペンなど予定)

  • 家庭用サーバーOS「Windows Home Server」の巨大看板が秋葉原駅電気街口に出現!

  • 家庭用サーバーOS「Windows Home Server」の巨大看板が秋葉原駅電気街口に出現!