GIGABYTEからG1-Killerシリーズ向けの交換用オペアンプ「GP-OP AMP」が発売に!

アキバ総研 | 2013年11月02日 21:17
GIGABYTEからG1-Killerシリーズ向けの交換用オペアンプ「GP-OP AMP」が発売に!

GIGABYTE製ゲーミングマザーボード「G1-Killer」向けの交換用オペアンプキット「GP-OP AMP」が発売された。



「GP-OP AMP」は、Texas Instruments社製「OPA2111KP」、 Linear Technology社製「LT1358CN8」、Analog Devices社製「AD827JNZ」の3種類のオペアンプをセットにしたアップグレードキット。

同社によると、「OPA2111KP」は軽音楽全般/ニューエッジ/インストゥルメンタル、「LT1358CN8」はオペラやボーカル、「AD827JNZ」はオーケストラに最適とされている。

価格は、ツクモeX.パソコン館とパソコンショップアークで5,980円、ソフマップ秋葉原リユース総合館で6,580円。

画像一覧

  • GIGABYTEからG1-Killerシリーズ向けの交換用オペアンプ「GP-OP AMP」が発売に!

  • GIGABYTEからG1-Killerシリーズ向けの交換用オペアンプ「GP-OP AMP」が発売に!

  • GIGABYTEからG1-Killerシリーズ向けの交換用オペアンプ「GP-OP AMP」が発売に!