4TBのハイブリッドHDD「Desktop SSHD」がSeagateから! 最大容量モデル「ST4000DX001」発売

アキバ総研 | 2013年11月02日 19:06
4TBのハイブリッドHDD「Desktop SSHD」がSeagateから! 最大容量モデル「ST4000DX001」発売

Seagateのデスクトップ向けハイブリッドドライブこと「Desktop SSHD」から、容量4TBモデル「ST4000DX001」が発売された。



「ST4000DX001」は、HDDとSSDを組み合わせたハイブリッドHDDで、「Desktop SSHD」の最大容量モデル。すでに発売されている1TB/2TBモデルと比較して、8GBのMLC NANDフラッシュと64MBのキャッシュを搭載する点は同じだが、転送速度はやや遅くなっている。

4TBモデルの公称転送速度は、ドライブ全域平均が146MB/s(1TB/2TBは156MB/s)、サスティン転送速度が180MB/s(1TB/2TBは210MB/s)。NAND部は共通の190MB/s。容量を第一にして転送速度も重視したHDDといえそうだ。

一般的な4TB HDDより約5,000円ほど高めだが、大容量HDDでスピード重視のときには、候補に挙がる一台といえるだろう。

主な仕様は、インターフェイスがSATA 6Gbps、回転数は非公開、ディスク数4枚、ヘッダ数8基。

価格は、BUY MORE秋葉原本店で21,800円、ツクモeX.パソコン館とパソコンショップアークで21,980円。

画像一覧

  • 4TBのハイブリッドHDD「Desktop SSHD」がSeagateから! 最大容量モデル「ST4000DX001」発売

  • 4TBのハイブリッドHDD「Desktop SSHD」がSeagateから! 最大容量モデル「ST4000DX001」発売

  • 4TBのハイブリッドHDD「Desktop SSHD」がSeagateから! 最大容量モデル「ST4000DX001」発売

関連リンク