「Windows 8.1」ついに発売! ユーザーの要望を実装したWin8の改良版

アキバ総研 | 2013年10月18日 00:01
「Windows 8.1」ついに発売! ユーザーの要望を実装したWin8の改良版

マイクロソフトの新OS「Windows 8.1」が発売となった。


深夜販売の様子は下記の記事にて。
【随時更新→終了しました】 秋葉原の「Windows 8.1」深夜販売を実況レポート!



「Windows 8.1」は、Windows 8のユーザーから要望の多かった機能を多数実装したWindowsの最新バージョン。デスクトップ画面にスタートボタンが配置されているほか、サインイン後の画面を「Modern UI」からデスクトップ画面に設定可能になり、利便性が向上している。また、SkyDrive標準搭載によるクラウド連携の強化や、WindowsストアUIの見直しなども行われている。

DSP版Windows 8.1のラインアップは、ホームユース向けの「Windows 8.1」と、ドメイン参加機能など備えたビジネス向けの「Windows 8.1 Pro」の2製品(それぞれ32bit版と64bit版があり)。さらに、「Windows 8.1 Pro」と各種特典をセットにした数量限定版の「発売記念パック」が用意されている。

なお、DSP版「Windows 8.1」は、「Windows 8」と同様にOS単体で購入可能。また、DSP版は新規インストールのみ行えるところもこれまでと同じだ。ただし、数量限定とはなるが、今回入荷を確認したDSP版には、データ移行ソフトのライセンスキーがバンドルされている。

ちなみに、Windows 8搭載PCを8.1にするは、Windows ストアより無償アップデートが行える。

今回発売となったDSP版Windows 8.1のラインアップは以下のとおり。
・Windows 8.1(32bitまたは64bit)
・Windows 8.1 Pro(32bitまたは64bit)
・発売記念パック
・発売記念パック マウス付き
・発売記念パック 窓辺ファミリーバージョン

画像一覧

  • 「Windows 8.1」ついに発売! ユーザーの要望を実装したWin8の改良版

  • 「Windows 8.1」ついに発売! ユーザーの要望を実装したWin8の改良版

  • 「Windows 8.1」ついに発売! ユーザーの要望を実装したWin8の改良版

  • 「Windows 8.1」ついに発売! ユーザーの要望を実装したWin8の改良版

  • 「Windows 8.1」ついに発売! ユーザーの要望を実装したWin8の改良版

  • 「Windows 8.1」ついに発売! ユーザーの要望を実装したWin8の改良版