「SilverStone新商品発表会2013年秋」が開催! 新型のゲーミングPC「RAVEN RV05」を初公開、5インチベイ内蔵型PSUも展示

アキバ総研 | 2013年10月06日 01:13
「SilverStone新商品発表会2013年秋」が開催! 新型のゲーミングPC「RAVEN RV05」を初公開、5インチベイ内蔵型PSUも展示

「SilverStone新商品発表会2013年秋」が10月5日(土)にアキバナビスペースで開催された。主催は同社の代理店マスタードシード。



イベントでは、SSI-CEBフォームファクタ対応のゲーマー向けタワー型ケース「RAVEN RV05」を初公開。ほかにも、同社の最新PCケースをはじめ、電源ユニット、オーディオインターフェイス、サプライ品など、各種未発売製品が会場に展示された。ここでは会場内で見つけた注目製品をフォトレポートでご紹介する。

5インチベイを廃して内部空間を詰めることでミドルタワー相当のサイズを実現したSSI-CEBフォームファクタ対応のゲーミングPC向けケース「RAVEN RV05」。本体サイズは217(幅)×529(高さ)×484(奥行)㎜。リアI/Oと拡張スロットが天板側に配置される独特なレイアウトを採用。ベイ数は、3.5インチシャドウ×2、2.5インチシャドウ×2、スリム型光学ドライブベイ(スロットイン式)を備える。冷却ファンとして、180mmサイズの大型ファンも搭載可能だ。2014年第1四半期発売予定

リムーバブルベイを8基備えたMini-ITXケース「DS380」。リムーバブルベイはホットスワップに対応、SASドライブもサポートするとしている。なお、リアには2.5インチシャドウベイを4基備え、トータル12台のストレージを搭載できる。11月頃発売予定で予価は2万円台前半

水冷ラジエーターが搭載可能なMini-ITXケース「RAVEN Z RVZ01」。ラジエーターを取り外せば2スロット厚の拡張カードが搭載するこもできる。2014年第1四半期発売予定

「RL04」のシャーシをベースに外装を新しくしたATX対応ミドルタワーケース「PS10」。フロントフェイスはフラットなデザインに変更されている。11月発売予定で予価は9,000円前後。なお、「PS10」の右横にあるMicroATX対応のタワー型ケースは「PS09」で、前モデル「PS8」の改良機。11月発売予定で予価は6,000円前後

5インチベイ内蔵型の電源ユニット「Drive Bay PSU」。増設用電源という位置付けで、容量は400W。+12Vレーンは25A/シングルになっている。背面には、小型ファンが2基装備されいるほか、電源コネクタも用意されている。なかなか興味深い製品だが、開発途中のため参考出品という。価格と販売時期は不明

グランドピアノ風の筺体デザインが特徴的なUSB DAC「EB01-E」と、ヘッドホンアンプ「EB03」。「EB01-E」のサンプリングレートと量子化ビット数は192KHz/24bit。DACチップはTI社製「PCM1798」、オペアンプはTI社製「NE5532」。入力はUSB、S/PDIF(光角型と同軸)。出力はステレオRCA

画像一覧

  • 「SilverStone新商品発表会2013年秋」が開催! 新型のゲーミングPC「RAVEN RV05」を初公開、5インチベイ内蔵型PSUも展示