オリジナルTVアニメ「凪のあすから」、秋葉原で第1話を先行上映! 茅野愛衣:「毎回毎回、キュンとしていただけると思います」

アキバ総研 | 2013年09月30日 15:59
オリジナルTVアニメ「凪のあすから」、秋葉原で第1話を先行上映! 茅野愛衣:「毎回毎回、キュンとしていただけると思います」

10月スタートのTVアニメ「凪のあすから」の先行上映イベントが9月27日に秋葉原・UDXシアターで行われた。




「凪のあすから」は、電撃大王×P.A.WORKSによるオリジナルアニメ。海と地上の両方で人が暮らす世界を舞台に、2つの場所で揺れ動く思春期の少年少女たちを描く。キャッチコピーは、「海と大地のあいだで揺れる 青の御伽話(ファンタジー)」。監督は篠原俊哉さん、シリーズ構成は岡田麿里さん、キャラクター原案はブリキさん、キャラクターデザイン/総作画監督は石井百合子さん。その他のスタッフやキャストは作品詳細にて。

 

10月3日の放送開始に先駆けて行われた先行上映イベントでは、Rayさんのオープニングテーマ「lull ~そして僕らは~」が流れる美しいオープニングムービーから、本邦初公開となる第1話、やなぎなぎさんのエンディングテーマ「アクアテラリウム」が心地よく響くエンディングムービーまでを計3回にわたって上映。主人公たちが暮らす海底の漁村・汐鹿生の美しい風景は幻想的で、そこで巻き起こるドラマとあわせて来場者は魅了されていた。


その後、キャスト陣によるトークショーでは、先島光役の花江夏樹さん、向井戸まなか役の花澤香菜さん、比良平ちさき役の茅野愛衣さんの3名が登場。第1話について、花澤さんと茅野さんからは、ファンタジックな風景は女の子の憧れ!といったコメントがあった。また、第2話以降で物語の鍵となる動物が登場することやアフレコ中の2人の姿もキャラ同様にかわいらしいといったエピソードも明かされた。このほか、花江さん、木原紡役の石川界人さん、伊佐木要役の逢坂良太さんの3人が昨晩も一緒にゲームで遊んだというプライベートネタも。さらに、サプライズゲストとしてオープニング主題歌を担当したRayさんが登場。主題歌について、「初恋、恋する男の子の初々しい気持ちを込めて歌いました」というコメントがあった。


最後は、「とても素敵な作品になっていますので、毎回毎回、キュンとしていただけると思います。男の子も女の子もみんなで楽しんでいただければと思います!」(茅野さん)、「(『凪あす』は)切ないんですよ、本当に! いろんな人が切なくなっていくので、放送を楽しみにしてください!」(花澤さん)、「皆さんも誰かしらのキャラクターに感情移入できると思います。P.A.WORKSさんが描く背景の美しさ、キャラクターのちょっとした表情に注目して観ていただけたら嬉しいです!」(花江さん)というメッセージで締めくくられた。

画像一覧

  • オリジナルTVアニメ「凪のあすから」、秋葉原で第1話を先行上映! 茅野愛衣:「毎回毎回、キュンとしていただけると思います」

  • オリジナルTVアニメ「凪のあすから」、秋葉原で第1話を先行上映! 茅野愛衣:「毎回毎回、キュンとしていただけると思います」

関連作品

凪のあすから

凪のあすから

放送日: 2013年10月3日~2014年4月3日   制作会社: ピーエーワークス
キャスト: 花江夏樹、花澤香菜、茅野愛衣、逢坂良太、石川界人、小松未可子、石原夏織、名塚佳織、天田益男、間島淳司、清川元夢、鳥海浩輔
(C) Project‐118/凪のあすから製作委員会

関連リンク

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)