セラミック素材を使用したチップ用ヒートシンク! アイネックス「HM-20」発売

アキバ総研 | 2013年09月26日 19:52
セラミック素材を使用したチップ用ヒートシンク! アイネックス「HM-20」発売

セラミックス素材を使用したチップ用ヒートシンク「HM-20」がアイネックスから発売された。



「HM-20」は、セラミック素材のチップ用ヒートシンク。「一般的なアルミ製と比較して薄型でも高い放熱性能があり、拡張カード・メモリ・マザーボードなどのチップセットに貼り付けて使用します」(同社)とのこと。底面には熱伝導シートが貼り付けられている。本体サイズは40(幅)×5(高さ)×40(奥行)㎜。

これまで、CPUクーラーやマザーボード上のヒートシンクでセラミックコーティングを施したものは登場していたが、セラミック素材のヒートシンクは珍しい。

価格は480円。販売ショップは、パソコンハウス東映、東映ランド。

画像一覧

  • セラミック素材を使用したチップ用ヒートシンク! アイネックス「HM-20」発売

  • セラミック素材を使用したチップ用ヒートシンク! アイネックス「HM-20」発売

  • セラミック素材を使用したチップ用ヒートシンク! アイネックス「HM-20」発売

  • セラミック素材を使用したチップ用ヒートシンク! アイネックス「HM-20」発売