【週間ランキング】2013年8月第5週のアキバ総研PCパーツ注目製品トップ10

アキバ総研 | 2013年09月02日 10:47
【週間ランキング】2013年8月第5週のアキバ総研PCパーツ注目製品トップ10

アキバ総研PCパーツデータベースの8月第5週(2013年8月25日-8月31日)の注目製品ランキング(総合)をご紹介!



1位(-) アビー「acubic E70(ACE-E70-PEK)」
高さ13.4cmのキューブ型mini-ITXケース。内部には、奥行200mmの拡張カードスペースを備えるほか、高さ55mmのCPUクーラーに対応。ストレージは、5インチ光学ドライブ、3.5インチHDD、2.5インチSSDをそれぞれ1台ずつ装着可能

2位(新) サイズ「風ステーション2」

USB3.0ポートやサウンド端子を備えた、3.5インチベイ用2chファンコントローラー

3位(-) ファスト「FB75M」
INTEL「B75」搭載MicroATXマザーボードを採用した、安価なスリム型ベアボーンキット。ドライブベイは、5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×1。拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×2(いずれもロープロファイル)。主なデバイスは、6chサウンド、ギガビットLAN、SATA 6Gbps×1、SATA 3Gbps×2。モニタ出力端子は、DVI×1、VGA×1。フロントI/Oは、USB 3.0×1、USB 2.0×1、AUDIO IN/OUT

4位(新) MSI「Z87-GD65 GAMING」
ゲーム用途向けのネットワークチップ「Killer E2205」を搭載した、Intel「Z87」ゲーミングマザーボード

5位() ZALMAN「Z3PLUS」
12cmファン4基を標準搭載した、ZALMAN製ATXケース

6位(新) ASRock「Fatal1ty Z87 Professional」
マウスの反応速度を高速化できる「Fatal1tyマウスコネクタ」や、マウスの精度やキーボードのマクロを設定できる「キーマスター」機能、サウンドプロセッサにCreative「Sound Core 3D」などを採用した、ゲーマー向けIntel「Z87」マザーボード

7位(新) パイオニア「BDR-208JBK/TOWADA」
海外生産モデルとなる「BDR-208JBK」を青森県十和田市にある十和田パイオニアで製造した限定モデル。スペックは「BDR-208JBK」と同様で、最大書き込み速度は、BD-Rが15倍速、BD-R DLが14倍速、BD-R LTHが8倍速、BD-R TLが8倍速、BD-R DLが6倍速、BD-RE DL/TLが2倍速。インターフェイスはSATA、バッファ容量4MB

8位(↓2) Fractal Design「Define R4(FD-CA-DEF-R4-WH)」
フロント扉採用&防音シート装備のFractal Design製静音ケース

8位(↓4) インテル「Xeon E3-1225 v3」
本来4スレッド動作であるはずの「Xeon E3-1225 v3」に、誤ってHyper-Threadingが付加された、おトクな初期ロットモデル。見分け方はパッケージに貼付されたシールや刻印されているs-Specに「SR14U」と記載されているモデルが4コア/8スレッドモデルだ。なお、次期ロットからは本来の4コア/4スレッドモデルとなる

10位(新) Intel「SSDSC2BB120G401」
Intelのサーバー向け2.5インチSSDの120GBモデル。転送速度は、リード最大400MB/s、ライト最大130MB/s

画像一覧

  • 【週間ランキング】2013年8月第5週のアキバ総研PCパーツ注目製品トップ10