Richland初のTDP45W版省電力APUが登場! AMD「A10-6700T」、日本限定発売

アキバ総研 | 2013年08月24日 23:12
Richland初のTDP45W版省電力APUが登場! AMD「A10-6700T」、日本限定発売

TDP 45WのRichlandが初登場。デスクトップ向けのAシリーズAPUの新モデル「A10-6700T」が発売された。



「A10-6700T」は、Richland世代初のTDP 45Wを実現したクアッドコアAPU。動作クロックは、標準2.5GHz、Turbo Core時3.5GHz。GPUコアには「Radeon HD 8650D」(720MHz)が統合されている。L2キャッシュは4MB、対応メモリーはDDR3-1866。CPUソケットはこれまでどおりのSocket FM2。

なお、A10-6700T使用時には、「AMD Catalyst 13.8 Beta2 Driver for Windowsのインストールが必要」(BUY MORE秋葉原本店)という。

ちなみに、複数ショップで「日本限定発売」とうたわれており、現時点で他国での販売は予定されていないという。

価格は、16,680円~17,480円。販売ショップは、ZOA秋葉原本店、ソフマップ秋葉原(リユース総合館、中古パソコン駅前店)、ツクモeX.パソコン館、ドスパラパーツ館、パソコンショップアーク、BUY MORE秋葉原本店。

画像一覧

  • Richland初のTDP45W版省電力APUが登場! AMD「A10-6700T」、日本限定発売

  • Richland初のTDP45W版省電力APUが登場! AMD「A10-6700T」、日本限定発売

  • Richland初のTDP45W版省電力APUが登場! AMD「A10-6700T」、日本限定発売

  • Richland初のTDP45W版省電力APUが登場! AMD「A10-6700T」、日本限定発売

  • Richland初のTDP45W版省電力APUが登場! AMD「A10-6700T」、日本限定発売

  • Richland初のTDP45W版省電力APUが登場! AMD「A10-6700T」、日本限定発売