中田譲治:「おっぱい揉ませて」「俺のおっぱい揉んでよ!」 秋アニメ「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」、声優コメント到着

アキバ総研 | 2013年08月24日 12:40
中田譲治:「おっぱい揉ませて」「俺のおっぱい揉んでよ!」 秋アニメ「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」、声優コメント到着

10月スタートのTVアニメ「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」より、声優コメントが到着したのでご紹介しよう。

 


"のうコメ"こと「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」は、春日部タケルさんによるライトノベル作品(角川スニーカー文庫刊)。突然頭の中に2つの選択肢が浮かび、どちらかを選んでそのとおりに行動しなければ頭痛が走るという呪われた能力「絶対選択肢」を持つ主人公と突然空から落ちてきた美少女の2人が、神様から与えられる"アホミッション"に立ち向かう姿を描いた残念系学園ラブコメとなっている。アニメ版のスタッフについては作品詳細ページにて。

 



キャストは、甘草奏:豊永利行さん、ショコラ:佐土原かおりさん、雪平ふらの:近藤唯さん、遊王子謳歌:辻あゆみさん、柔風小凪:味里さん、箱庭ゆらぎ:大空直美さん、黒白院清羅:五十嵐裕美さん、麗華堂絢女:松嵜麗さん、道楽宴:矢島晶子さん、ナレーション:中田譲治さんといった顔ぶれとなっている。以下、アフレコ後のコメント。

 

 

――作品の第一印象を教えてください。


豊永:エロい作品かと思いきや、そうではありませんでした。ギャグです。とてもギャグです。本領発揮出来たらいいなーと思いました(笑)。


佐土原:「絶対選択肢」に心を鷲掴みにされました。現実とファンタジー、そしてコメディが合わさって、何て面白い作品なんだろうというのが第一印象でした。


近藤:ヒロイン達がとにかく可愛い!!と思っていたら、パイオツ。ブタックジョーク。あれ?ってなりました。(笑) 笑いながら読んでいたら、いつの間にか読み終わっていて…おもしろさに引き込まれる作品でした。


辻:初めて資料を読ませて頂いた時は「絶対選択肢」ってなに!?「お断り5」とは??!と。初めて聞くワードに引き込まれていつの間にやら3巻まで小説を読み切ってしまいました。通常の世界ではありえないはずなのに何故か惹かれる世界観。『のうコメ』の世界にすっかりハマってしまいました。


中田:主人公かわいそう過ぎるなと(笑)


――ご自身の演じるキャラクターについて教えてください。


豊永:ごく普通の高校生だそうです。ただ、脳内に選択肢が出て、選ばないと頭痛が襲うらしいです。演じさせていただいてわかった事は、かなり情緒が不安定だなと(笑)。ツッコミなのですが、やはりキレ芸と言いますか…笑いの力が必要だなと感じました。


佐土原:ショコラちゃんは、奏くんを絶対選択肢の苦しみから助ける為に一生懸命なんですけど、全然役に立たない、むしろ気づいたら色々迷惑を掛けている。でも犬みたいに愛らしくて憎めない。そんなかわいい女の子です。


近藤:ふらのちゃんは、とっても美少女なのですが普段はクールで毒舌で、下ネタを連発するような子です。(笑)でもその裏にまた違った本当のふらのちゃんの顔があったりと、色んな顔を持っている子ですね。すごいギャップの持ち主です。


辻:辻が演じさせて頂く遊王子謳歌ちゃんは、主人公、甘草奏君のクラスメイトで元気&活発な女の子です。見た目は大人。行動はお子ちゃまなギャップをうまく表現できるよう頑張りたいと思います☆


中田:ただでさえ変な選択肢なのに、私のドスの効いた声で言われると鬱陶しさ倍増で気の毒ですわ。しかし、こんな呪いを誰が何の為に掛けたのか気になります。


――アフレコの感想、現場の雰囲気はいかがですか?


豊永:とても良い意味でゆるっとしています(笑)。その中でも勿論芝居はちゃんとやるのですが、この作品に至ってはその緩さが無いとボケきれなかったりツッコミきれなかったりするので、とても環境が合ってるなと思いました。


佐土原:作品の面白さもあって、笑いの絶えない、笑いを堪えるのが大変な現場です。とても和気あいあいと収録させて頂いています。


近藤:みなさんとても優しく笑いの絶えない現場です!一回目の収録ということでとても緊張していたのですが、その空気のおかげで楽しんで演じることができました。


辻:まだ始まったばかりで毎回緊張してしまうのですが座長の豊永君が現場の雰囲気を作ってくれたり、中田譲治さんのアドリブに笑いを堪えたりと楽しい現場です☆ 個人的には女の子が多いので嬉しぃ!目の保養になります(笑)


中田:私が「おっぱい揉ませて」「俺のおっぱいもんでよ!」とか練習してると女子が皆変な目で見てます…


――アニメ『のうコメ』のココに注目!という点はどこですか?


豊永:脳内選択肢の中田さんですね。サラッと凄い選択肢を繰り出すので毎回ワクワクします。


佐土原:キャラクターがみんなとにかく個性的です!一クセどころではなく、二クセも三クセもあります。映像もとても綺麗です!魅力的すぎるキャラクターたちに是非注目して頂きたいです。


近藤:やっぱり選択肢ですね!あの大変な選択肢をこなしていく奏君を見守ってあげてください。


辻:作品の内容が面白いのはもちろん!なのですが、資料を頂いた時にビックリしたのはキャラクターがとても可愛いこと!!ショコラちゃんの触覚がぴこんぴこん動いたり、ふらのちゃんのヘアピンが進化を遂げたり謳歌のパンつ・・・いや!これは見てからのお楽しみです♪


中田:やはり、主人公の悲惨さと、それを駄目押しする周りの酷いキャラのリアクションかと。


――ご自身が最近"選択"をしたことはありますか?


豊永:やっぱり雨の日は部屋干しになってしまうので、陽射しが強く湿気の少ない日が好ましいですねー…。


佐土原:雨が降りそうな日が多かったのですが、長い傘を持って出るか出ないかの絶対選択肢が何日も出てきました。結局持って出ないを選んだのですが、結果、ゲリラ豪雨が多く、惨敗しました(笑)。


近藤:小さなことですが友人のプレゼント選び、ですかね。どちらにしようか店内ですごく悩んでしまって…。私はものすごく優柔不断なので毎日小さなことでどちらにするか悩んで選択に追われている気がします。(笑)


辻:「1時間寝るor1時間ゲームをする。」 迷わず選びました!そして半日後、後悔をしました。


中田:暫くスマホにはしないと決断しました(笑)


――放送を楽しみにしているファンの方へメッセージをお願いします。


豊永:エロも、ちょいちょいありますが、それよりも何よりも「くだらない」アニメになりそうです(笑)。息抜きや、おうちでクスッとしたい時に是非見ていただければと思います!


佐土原:「のうコメ」は、萌えて、笑えて、とても楽しい作品です。
一話目から既にぶっ飛んだ面白さになっていますので、是非是非ご覧ください。


近藤:現場でもつい笑ってしまうような楽しい作品になっています!私もふらのちゃんの魅力をしっかり出していけるように頑張ってまいりますので、動く「のうコメ」のみんなを楽しみに待っていてくれると嬉しいです!


辻:お待たせしましたっ♪「のうコメ」ついにアニメ化ですよー!!
みんなが小説で読んでいた、あんな選択肢やこんな選択肢まで動く奏君が選択しちゃいます!もちろん☆ショコラちゃんにふらのちゃん、謳歌も大活躍します!秋まで放送が待てない君っ! 選べ。「①今からTVの前で全裸で待機。②今から小説や漫画で予習をしながら待機。」


中田:変なキャラのハッチャカメッチャカを笑いながら楽しんで頂ければ。


画像一覧

  • 中田譲治:「おっぱい揉ませて」「俺のおっぱい揉んでよ!」 秋アニメ「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」、声優コメント到着

  • 中田譲治:「おっぱい揉ませて」「俺のおっぱい揉んでよ!」 秋アニメ「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」、声優コメント到着

関連作品

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

放送日: 2013年10月9日~2013年12月11日   制作会社: ディオメディア
キャスト: 豊永利行、佐土原かおり、近藤唯、辻あゆみ、味里、大空直美、五十嵐裕美、松嵜麗、矢島晶子、中田譲治
(C) 2013 春日部タケル・ユキヲ/角川書店/のうコメ製作委員会

関連リンク

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)