【週間ランキング】2013年8月第3週のアキバ総研PCパーツ注目製品トップ10

アキバ総研 | 2013年08月19日 14:56
【週間ランキング】2013年8月第3週のアキバ総研PCパーツ注目製品トップ10

アキバ総研PCパーツデータベースの8月第3週(2013年8月11日-8月17日)の注目製品ランキング(総合)をご紹介!



1位(再) Fractal Design「Define R4(FD-CA-DEF-R4-WH)」
フロント扉採用&防音シート装備のFractal Design製静音ケース

2位(↓1) ASRockH87E-ITX/ac
無線LAN(IEEE802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.0、3系統のモニタ出力端子(DVI-I/HDMI/DisplayPort)、Intel製ギガビットLAN、8chサウンド、SATA 6Gbps×6、eSATA 6Gbps×1、USB 3.0×6など、豊富なインターフェイスを備えた、H87搭載Mini-ITXマザーボード

3位(↑6) GIGABYTE「GB-XM1-3537」
Intel NUC(39×116.6×112mm)よりも小さい29.9×107.9×114.6mmという本体サイズが特徴の、Core i7-3537U搭載超小型省電力ベアボーンキット

4位(新) ZALMAN「Reserator3 MAX」
毎時約90Lの循環能力を持つ完全オリジナル設計のポンプ内蔵水冷ヘッドと、新開発の円形ラジエーターを採用した、ZALMAN製CPU用簡易水冷キット。対応ソケットは、IntelがLGA2011/1366/1156/1155/1150/775、AMDがSocket FM2/FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2

5位(↑7) Palit「GeForce GT 630(NEAT6300HD06-2080H)」
低省電力が特徴のGeForce GT 630搭載ビデオカード

5位(新) SAMSUNG「MZ-7TE120B/IT」
擬似SLCモードによる高速書き込み機能「TurboWrite」や、ソフトウェアキャッシュ機能「RAPID Mode」を搭載した、SAMSUNG製2.5インチSSDの120GBモデル

7位(↓3) Creative「PCIe Sound Blaster ZxR(SB-ZXR)」

高品質ステレオ出力が可能な「24bit/ 192kHzステレオダイレクトモード」機能や、最高600Ωインピーダンスのヘッドホンを駆動可能なヘッドホンアンプを搭載した、「Sound Blaster Z」シリーズの最上位モデル

8位(新) GIGABYTE「GB-XM1-3227」
Intel NUC(39×116.6×112mm)よりも小さい29.9×107.9×114.6mmという本体サイズが特徴の、Core i3-3227U搭載超小型省電力ベアボーンキット

9位(新) インテル「Xeon E3-1225 v3」
本来4スレッド動作であるはずの「Xeon E3-1225 v3」に、誤ってHyper-Threadingが付加された、おトクな初期ロットモデル。見分け方はパッケージに貼付されたシールや刻印されているs-Specに「SR14U」と記載されているモデルが4コア/8スレッドモデルだ。なお、次期ロットからは本来の4コア/4スレッドモデルとなる

10位(↓9) Google「Nexus 7(2013)Wi-Fiモデル 32GB」
最新OSのAndroid 4.3や、WUXGA(1,920×1,200ドット)の7インチ液晶を搭載した、Googleブランドの新型7インチタブレット

画像一覧

  • 【週間ランキング】2013年8月第3週のアキバ総研PCパーツ注目製品トップ10