GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

アキバ総研 | 2013年08月10日 18:24
GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

GIGABYTE版のNUCこと「BRIX」が発売された。



「BRIX」は、Ivy Bridgeを搭載した超小型省電力ベアボーンキット。Intel NUC(39×116.6×112mm)よりも小さい29.9×107.9×114.6mmという本体サイズが特徴だ。

ラインアップは、Core i7-3537U搭載モデル「GB-XM1-3537」、Core i5-3337U搭載モデル「GB-XM11-3337」、Core i3-3227U搭載モデル「GB-XM12-3227」の3モデルで、Intel NUCにはないCore i7搭載モデルが用意されているのも大きな魅力となっている。

主な仕様は共通で、搭載チップセットがIntel「HM77 Express」、メモリはDDR3 SO-DIMM×2(最大16GB)。拡張スロットがmSATA×1、Mini PCI Express(ハーフ、無線LANカード装着済み)。ドライブベイは非搭載。そのほか各種デバイスとして、Mini DisplayPort、HDMI、8chサウンド、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、ギガビットLAN、mSATA×1、USB 3.0などを搭載。

付属品は、ACアダプタ(19V/3.42A)、電源ケーブル、VESAマウントブラケット(75×75mm、100×100mmに対応)となっている。

価格は、Core i7搭載モデルが59,980円、Core i5搭載モデルが49,980円、Core i3搭載モデルが36,970~36,980円。販売ショップは、ツクモeX.パソコン館、ドスパラパーツ館、ZOA秋葉原本店、パソコンショップアーク、BUY MORE秋葉原本店、パソコンハウス東映(i7のみ)、テクノハウス東映(i3のみ)。

画像一覧

  • GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

  • GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

  • GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

  • GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

  • GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

  • GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

  • GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

  • GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも

  • GIGABYTEの超小型ベアボーン「BRIX」がついに販売開始! 無線LAN標準搭載、Core i7採用モデルも