HTC製スマートフォンの最上位モデル「Butterfly s」が登場!

アキバ総研 | 2013年07月25日 18:28
HTC製スマートフォンの最上位モデル「Butterfly s」が登場!

HTC製スマートフォンの最上位モデルとなる「Butterfly s」が、Jan-gle 秋葉原本店にて販売中だ。




「Butterfly s」は、昨年12月に発売された「HTC Butterfly」の後継モデルにあたる製品で、基本的なデザインはそのままに、フロントステレオスピーカー「HTC BoomSound」や、画像処理チップ「HTC ImageChip 2」を搭載した「UltraPixel Camera」、シャッターを切った後に自動的に20枚の写真と3秒間のビデオ画像を自動保存する「HTC Zoe」といった、「HTC One」に採用された新機能が搭載されている。

主な仕様は、搭載OSがAndroid 4.2。CPUはQualcomm「Snapdragon 600」(動作クロック:1.9GHz/クアッドコア)。ディスプレイが5インチTFT液晶(1,920×1,080ドット)。メモリは2GBで、内部ストレージが16GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、フロント(210万画素)/リアカメラ(400万画素)、Bluetooh 4.0、GPS、ジャイロセンサー、NFC、などを搭載。対応通信規格は、W-CDMA(850/900/1,900/2,100MHz)、GMS(850/900/1,800/1,900MHz)となっている。

本体サイズは、70.5(幅)×144.5(奥行き)×10.6(高さ)mmで、重量が160g。

価格は、98,000円。

画像一覧

  • HTC製スマートフォンの最上位モデル「Butterfly s」が登場!

  • HTC製スマートフォンの最上位モデル「Butterfly s」が登場!

  • HTC製スマートフォンの最上位モデル「Butterfly s」が登場!

  • HTC製スマートフォンの最上位モデル「Butterfly s」が登場!

  • HTC製スマートフォンの最上位モデル「Butterfly s」が登場!

  • HTC製スマートフォンの最上位モデル「Butterfly s」が登場!

関連リンク