USB接続のHDDをワイヤレス化するWi-Fi変換アダプタ「USB HDD活してWi-Fi」がセンチュリーから!

アキバ総研 | 2013年07月18日 20:17
USB接続のHDDをワイヤレス化するWi-Fi変換アダプタ「USB HDD活してWi-Fi」がセンチュリーから!

USB接続の外付けHDDをワイヤレス化し、PCやスマートフォン/タブレットからアクセスできるUSBストレージ to Wi-Fi変換アダプタ「USB HDD活してWi-Fi」(型番:CWFN-U2)が、センチュリーから発売となった。




「USB HDD活してWi-Fi」は、USB接続の外付けHDDに接続することで、手軽にワイヤレス化することができるWi-Fi変換アダプタ。設定にはフォーマットが不要で、手持ちの外付けHDDをそのままワイヤレス化することができる。さらに、3TB以上の大容量HDDもサポートしているほか、最大6台までのHDDを個別認識することが可能だ。

また、専用アプリ「Ikasu File Manager」を利用することで、タブレットやスマートフォンからもデータにアクセスすることができるほか、メディアサーバー機能も備えており、DLNA対応機器で動画や音楽の再生を行うことも可能だ。

主な仕様は、本体サイズが42(幅)×88(奥行き)×13(高さ)mmで、重量が約45g。無線LANの仕様は、IEEE802.11b/g/n。セキュリティはWEP/WPA/WPA2に対応。接続方式はAPモード/APクライアントモードで、同時アクセス可能数は最大5台。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP(32bit)、Mac OS 10.5以降。対応タブレット/スマートフォンは、iOS 4.2.1以上、Android 2.1以降(専用アプリのインストールが必須)。

価格は、パソコンハウス東映で4,800円。

画像一覧

  • USB接続のHDDをワイヤレス化するWi-Fi変換アダプタ「USB HDD活してWi-Fi」がセンチュリーから!

  • USB接続のHDDをワイヤレス化するWi-Fi変換アダプタ「USB HDD活してWi-Fi」がセンチュリーから!

  • USB接続のHDDをワイヤレス化するWi-Fi変換アダプタ「USB HDD活してWi-Fi」がセンチュリーから!

  • USB接続のHDDをワイヤレス化するWi-Fi変換アダプタ「USB HDD活してWi-Fi」がセンチュリーから!

  • USB接続のHDDをワイヤレス化するWi-Fi変換アダプタ「USB HDD活してWi-Fi」がセンチュリーから!