デザイン重視のオープンエアケース! INWIN「H-Frame mini」発売、複数枚のアルミプレートを使用

アキバ総研 | 2013年07月12日 20:56
デザイン重視のオープンエアケース! INWIN「H-Frame mini」発売、複数枚のアルミプレートを使用

複数枚のアルミプレートで構成されたMini-ITXケース「H-Frame mini」(型番:IW-CA02ITX)がINWINから発売された。



「H-Frame mini」は、オープンエア構造のファンレスケースで、2012年9月に発売された「H-Frame」の小型版。従来モデルと同様に、複数枚のアルミプレートを等間隔に並べて組み立てられた、奇抜な外観が特徴だ。さらに、サイドパネルは、付属の強化ガラスへ変更することもできる。

ベイ数は、スリム型光学ドライブベイ×1、2.5インチシャドウ×2。I/Oは、USB 3.0×2、AUDIO IN/OUT。拡張スロットはロープロファイル仕様が1つ。フォームファクタはMini-ITX。容量180Wの80PLUS BRONZE電源を標準搭載。本体サイズは、108(幅)×262(高さ)×287(奥行)。

価格は、24,800円。販売ショップは、ドスパラパーツ館。

画像一覧

  • デザイン重視のオープンエアケース! INWIN「H-Frame mini」発売、複数枚のアルミプレートを使用

  • デザイン重視のオープンエアケース! INWIN「H-Frame mini」発売、複数枚のアルミプレートを使用

  • デザイン重視のオープンエアケース! INWIN「H-Frame mini」発売、複数枚のアルミプレートを使用

  • デザイン重視のオープンエアケース! INWIN「H-Frame mini」発売、複数枚のアルミプレートを使用

  • デザイン重視のオープンエアケース! INWIN「H-Frame mini」発売、複数枚のアルミプレートを使用