TVアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」、声優コメントが到着! 田中理恵:「準備万端で収録に臨んでます」

アキバ総研 | 2013年07月08日 15:01
TVアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」、声優コメントが到着! 田中理恵:「準備万端で収録に臨んでます」

7月12日に放送が始まるTVアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」より、声優コメントが到着したのでご紹介しよう。

 



コンパイルハートによるPS3用ソフト「超次元ゲイム ネプテューヌ」をアニメ化した本作。原作は、架空のゲームハードをヒロインに見立て(=擬人化)、"ゲイムギョウ界"を舞台に守護女神たちの友情と絆を描いたRPGで、アニメ版の制作は「ジョジョの奇妙な冒険」「妖狐×僕SS」「ベン・ト―」などのdavid productionが担当する。スタッフ/キャストやストーリーについては作品詳細にて。

 

 

◆TVアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」メインキャストインタビュー


ネプテューヌ役・田中理恵さん
ノワール役・今井麻美さん
ブラン役・阿澄佳奈さん
ベール役・佐藤利奈さん
ネプギア役・堀江由衣さん
ユニ役・喜多村英梨さん
ロム役・小倉唯さん
ラム役・石原夏織さん

 


――アニメの収録が始まりましたが、ここまで収録してみた感想とアニメの印象をお聞かせください。

ネプテューヌ役・田中理恵さん:
ゲームがリリースされるたびに「アニメ化したいね」と話していましたが本当にアニメ化するとは。実際にアニメの収録が始まって、ゲームの収録では変身前のネプテューヌと、変身後のパープルハートを別々に録っていましたが、アニメでは流れのまま、収録しているのでエネルギーの消費とノドへの負担が激しくて。

ノワール役・今井麻美さん:
以前、監督と英梨ちゃんと一緒にイベント出演した時、監督に「このアニメはどんな作品になるんですか?」と聞いたら、「とにかく、かわいいです」とおっしゃっていて。その発言に間違いはなかったと収録が始まって納得できました。


ブラン役・阿澄佳奈さん:
ゲームではずっと一人で収録してきて……。


田中さん:
孤独な作業だよね。


今井さん:
ぼっちじゃないよ!


阿澄さん:
……とこのように(笑)、にぎやかにアフレコできることがうれしくて。自分以外のキャラの声が聴こえてくるのも楽しいですし。絵もすごくかわいくて、メインキャラだけでなく、サブ、そしてモブさえもかわいくて、飽きさせない映像作りでオンエアを心待ちにしてます。


ベール役・佐藤利奈さん:
大きなスタジオいっぱいに女の子が集まって、かなり壮観な感じで収録がスタートして。やっぱりみんな一緒での収録は楽しいですね。ただこの集合撮影で、私が演じるベールだけ妹がいないことを改めて思い知らされて、寂しさが……。


阿澄さん:
ぼっち感が(笑)。


今井さん:
早く某社に後継機を作ってもらわなきゃね。


佐藤さん:
ちょっと今期は間に合わなさそう(笑)。この作品は音楽も毎回おもしろいので、アニメではどんな音が付くのか、期待してます。

ネプギア役・堀江由衣さん:
ゲームの収録では皆さんの声をイメージしてやっていましたが、実際に皆さんの声を聴きながらできるのは幸せだなと思いながら毎回収録してます。ゲームの時からネプギアちゃんはかわいいんじゃないかなと思ってましたが、実際に絵を見てやっぱりかわいいなって。


ユニ役・喜多村英梨さん:
ざわざわ。


田中さん:
うちの妹に何か、文句あるの!


堀江さん:
ありがとう! お姉ちゃん(笑)。アニメになって、より鮮やかでかわいいネプギアちゃんに会えると思うので楽しみです。


喜多村さん:
アニメになってから4人の女神はかわいくて、かっこよくて、凛としたり、表情豊かなお姉ちゃん達ですが、妹達も負けずに表情豊かに動いていたので安心したのと同時に、今後、妹達にもスポットが当たるのではないかと期待が高まる1話でした。また、ミンゴス(今井さん)と一緒に出たイベントで監督から「ユニ、ネプギアも結構、おいしいところを持っていきますから」と聞いていて。ゲームではユニはノワールお姉ちゃん同様にツンデレで、ネプギアが天然なのでツッコミ役でハシャいでいるシーンが多かったけど、アニメでもその辺が描かれるそうなので、今からノドを温めて待ってます。


ロム役・小倉唯さん:
アニメ化のお話を聞いた時からどんな作品になるんだろうとワクワクしていました。実際、収録が始まると先輩がたくさんいらっしゃって、すごく緊張しましたが楽しい収録でした。あと双子のラム役の夏織ちゃんと一緒に演じたことがなかったので一緒にできてうれしかったです。アニメでより双子の一体感を、映像を通して感じてもらえたら嬉しいです。


ラム役・石原夏織さん:
ゲームの収録では双子役だけど一人での収録が寂しくて…(笑)。アニメの収録前には、こんな感じになるのかなとイメージしていましたが、想像していた以上にかわいいイメージで、とても楽しく収録をさせて頂きました。今まで、ラムちゃんは「テンションの高い女の子」と言われていたので、アニメでの活躍が楽しみです。


――キャラを演じるうえで気を付けている点と、ご自身とキャラを比べて似てる点、違う点を挙げてください。


田中さん:
変身前と変身後ではテンションの差が激しくて。変身後のほうが地声に近いけど、変身前のほうが声が高いし、出番が多く、セリフ量も多いのでプレイッシャーがあります。だから収録前にはちゃんと食事して、体を温めて、準備万端で収録に臨んでます。自分と比べるとネプテューヌとは似てないです。ちょっとおバカで、空気も読めない。女神の中でも一番変わってて。


今井さん:
ネプも似てるよ。


堀江さん:
この人も天然ですよ!


田中さん:
知らないうちにドジを踏んでるみたいで……(笑)。


今井さん:
私はノワールと、ブラックハートのどちらとも似てないですね。(周りの反応をうかがい)、よし反論なし!(笑) ノワールはああ見えて常識人で、苦労人なので、お話が進んでいく中で苦労がどんどん増えていって。アニメでは自分が思うがままに生きてきた始めの頃とは違うので、最近のノワールで演じるように心がけてます。あとネプテューヌとブランは変身前と変身後は別人、ベールは変わらないけど、ノワールは微妙で。女神になるとトーンは低くなってちょっと気が強くなるけど、テンションは変わらないので微妙なさじ加減には気を付けてます。


阿澄さん:
ブランは無口な時と短気でぶちギレた時の二面性を持っていて、ゲームの最初の収録の頃はそのバランス感に悩んだこともあったんですけど、収録を重ねるごとにその境目が楽しいと思えるようになって。アニメでも変身前の姿だけどちょっとキレた声になりかけてるかなというシーンがたくさん出てくるので、楽しみながら演じてます。似てるのは多少、短気なところかな。あんなふうにぶちギレたりはしませんが(笑)。あと人見知りなところはちょっと似てるかも。


佐藤さん:
ベールはマイペースでのほほんとしていて、常にゆったりと笑顔でいる印象があるので、そんな部分を出せたらいいなと思いながら演じてます。マイペースなところは似てるかな。ゲーム好きで職務より優先してしまう、ぐうたらなところは似てません!


一同:
おおっ!


堀江さん:
ネプギアはかわいいので、むしろ似てると思われたい(笑)。


一同:
似てるよ~!


田中さん:
髪の毛の長さも。


堀江さん:
微妙なほめ方、ありがとう(笑)。ゲームの中で妹達のエピソードではヒロイン的なポジションだったのに、その割にはキャラが薄いとか、華がないと言われるシーンがあったので、演じる上でも慎ましやかにそっと咲く花のように、存在感を出し過ぎず、出さな過ぎずできたらいいなと心がけています。


喜多村さん:
この作品のキャラデザインは監督が勝ちキャラデザと胸を張るほど、かわいいので似てないです。


堀江さん:
かわいいよ。


喜多村さん:
ありがとうございます(笑)。でも私には姉妹もいないし。ユニちゃんはノワールお姉ちゃんにすごくあこがれていて、等身の幼さがあるのに、背伸びをして年が近いネプギアに強がってみたり、そんな葛藤があるなとゲームの時から思ってました。アニメでもそんな、幼いゆえの危うさとあこがれる強いまなざしをセリフで表現できたらと心がけています。ネプギアとの会話ではここぞとノワールの遺伝子を継いだツンの部分を出したいです。


小倉さん:
ロムちゃんはラムちゃんと双子の姉妹だけど性格が正反対なんです。ラムちゃんは明るくて活発だけど、ロムちゃんはおとなしく、なかなか気持ちを伝えられないところがあります。ラムちゃんの元気良さに付いていかないようにしつつ、ロムちゃんらしくおとなしくも控えめに楽しんでいる部分を意識して演じています。また登場キャラの中では身長的にも年齢的にも、かわいがられる妹キャラだと思うので、みんなが守ってあげたくなるような、かわいさも出せたらいいなと思いながら演じています。私も人見知りなところもあるので、そこはちょっと似ているかなと思います。


石原さん:
ラムちゃんはすごくテンションが高くて、何も考えないで本能のまま、生きているタイプの子なので、テンションの高さを落とさないようにいつも心がけています。最近、マネージャーさんや知り合いの方から「夏織ちゃん、変だよね」とよく言われるので、「もしかしたら私、ラムちゃんに似てるのかも」と疑い始めています(笑)。


佐藤さん:
大丈夫!


阿澄さん:
変じゃないよ。


石原さん:
ありがとうございます。


――では最後に放送を楽しみにしている皆さんへメッセージをお願いします。


石原さん:
可愛いキャラクターたちと、かっこいいバトルシーン、掛け合いではテンポがよく、ツッコミどころ満載といろいろ楽しい要素いっぱいの作品です。ゲームからのファンの皆さんには更に楽しくなったと思ってもらえるはずなので、放送開始まで待っていてください!


小倉さん:
登場キャラの一人ひとりが本当にかわいく、魅力的なキャラがたくさん出てくるので、注目して下さい!ロムちゃんとラムちゃんの双子姉妹は正反対のキャラですが、ちょこまかしたかわいさに注目してもらいつつ、好きになってもらえたらうれしいです。


喜多村さん:
かわいいキャラしかいないのが最大のセールスポイントの作品ですので、ひとキャラとも見逃さないでほしいです。かわいいキャラ達がひしめく中、私も頑張って、かわいく芝居しています。必死に作品についていっている、私の雄姿も見守ってください(笑)。


堀江さん:
原作ゲームや作品の世界観がわからなくても、かわいいキャラが動き回っているだけでも十分価値があります。ゲームをプレイされた方やゲーム好きの方はいろいろなところでクスりと笑えたり、誰でも楽しめる作品です。お友達同士でご覧になっていただき、盛り上がってもらえたら。


佐藤さん:
この作品は「ゲームハードを擬人化したらどうなる?」からスタートしていて、他にも変身したり、女神達に妹がいたり……あ、ベールにはいませんが(笑)、それぞれの国も治める女神によってカラーが変わっていたり、いろいろな要素が詰まった楽しい作品だと思います。ゲームをプレイされた方も今回はアニメオリジナルの展開になると思いますし、ゲームを未プレイの方もアニメがきっかけになってゲームに触れてもらえたらいいなと。まずは1話のオンエアを楽しみに待っていてください。


阿澄さん:
長く愛していただいた作品がアニメ化ということでとてもうれしいです。女神達が変身したり、おかしな掛け合いをしたりと大暴れするにぎやかな作品です。かわいいキャラ達がどんなことをしでかすのか、笑いながら愛でていただけたらと思います。放送をお楽しみに!


今井さん:
アニメのためのオリジナルストーリーになっているため、プレイされた方も必ず新しい発見があるはずです。初めてこの作品に触れる方もおもちゃ箱みたいな楽しい作品ですので、エンターテイメントとして純粋に楽しんでください。個人的には予告が毎週クスリとしてしまうので、そこもオススメです。OPからED、予告までおもしろさがギッチリ詰まってますので、味わってくださいね!


田中さん:
ゲームをプレイされていた方は1話を見て、「えっ、そこから?」と驚くかも。私はそうでした(笑)。そして感動が……そこはぜひ見て確かめてください。そして今後、どんな展開が繰り広げられるのか、私達もワクワクしながら演じています。アニメから入る方はかわいいキャラ達の魅力と、変身前はおもしろい女神達が、変身後には美しくなったり、力強さを感じさせたり、そのギャップも楽しんでいただければ。ネプテューヌ達が暮らす、魅惑のゲイムギョウ界であなたをお待ちしてます!

画像一覧

  • TVアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」、声優コメントが到着! 田中理恵:「準備万端で収録に臨んでます」

  • TVアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」、声優コメントが到着! 田中理恵:「準備万端で収録に臨んでます」

関連作品

超次元ゲイム ネプテューヌ

超次元ゲイム ネプテューヌ

放送日: 2013年7月12日~2013年9月27日   制作会社: デイヴィッドプロダクション
キャスト: 田中理恵、今井麻美、阿澄佳奈、佐藤利奈、堀江由衣、喜多村英梨、小倉唯、石原夏織、植田佳奈、酒井香奈子、かないみか、nao、たかはし智秋、ニーコ
(C) 2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会

関連ニュース

関連リンク

アニメニュースの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)