カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

アキバ総研 | 2013年07月05日 20:39
カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

Swiftechから水冷メーカーならではの簡易水冷キット「H220」が発売された。



「H220」は、240mmサイズのラジエーターを採用した一体型水冷キット。パワフルなポンプを内蔵した水冷ヘッドを採用し冷却能力を向上。4.5GHz/1.448V駆動の「Core i7-3930K」冷却時に、温度は、約45度(回転数1800rpm)~約48.5度(回転数1300rpm)。パッケージには、他社製のと冷却能力を比較したグラフがあり、それによると最大で-6度ほど低いようだ。

また、ラジエーターに注入口を設けることで冷却液の補充/交換に対応したことや、チューブの固定リングをネジ止め式にして取り外し/取り替え可能な構造にするなど、通常の簡易水冷キットと比べて遊べる要素も多い。

さらに、「ポンプパワーに余裕があるので後からラジエターや水冷ブロックの追加も可能です」(オリオスペック)とのこと。ただ、「ポンプの詳しいスペックが公開されていないため、どこまで追加できるかは検証する」(同店)としている。

対応ソケットは、IntelがLGA 775/1155/1156/1366/2011、AMDがSocket AM2(+)/AM3(+)/FM1/FM2/939。

ラジエーターサイズは269×128×29mmで、120mmファン×2基標準搭載。ファンはPWM仕様の回転数800~1800rpm、風量24~55CFM、動作音16~33dBA。

なお、ASUS「Crosshair V Formula-Z」やASRock「Z77E-ITX」など、一部のマザーボードはボード上のパーツと干渉するため装着できないとのこと。

価格は、オリオスペックで15,800円。

画像一覧

  • カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

  • カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

  • カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

  • カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

  • カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

  • カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

  • カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

  • カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売

  • カスタマイズ/拡張もできる簡易水冷キットが登場! Swiftech「H220」発売