「逆転裁判」、リアル体感型の推理ゲームを夏休みに開催! 現場検証やDM解読で依頼人の無実を証明、リアル裁判劇も用意

アキバ総研 | 2013年06月28日 18:11
「逆転裁判」、リアル体感型の推理ゲームを夏休みに開催! 現場検証やDM解読で依頼人の無実を証明、リアル裁判劇も用意

ゲーム「逆転裁判」の体感型ゲームが7月~9月に開催されることが発表された。

 

 


これは、参加者自身が主人公となって謎解きやミッションをクリアしていく体感型ゲームイベントの「逆転裁判」バージョン。ゲーム制作は、映画、演劇をはじめ、TV番組「逃走中」「戦闘中」なども手がけているPKシアター。「ゆるゆり♪♪」体感型ゲーム、「バイオハザード」謎解きコン、「PSYCHO-PASS サイコパス」リアル捜査ゲームなど、アニメコラボでも実績がある。

 

今回は、東京・お台場にある国内最大級の屋内型遊園地「東京ジョイポリス」が舞台。東京ジョイポリスで発生した人気アーティスト殺人事件の真相を巡り、参加者は"成歩堂なんでも事務所"の研修生となり、1時間半後に開廷する最終審査までに依頼人の無実を証明するべく園内を奔走することとなる。


ストーリーはカプコン監修で、参加者が事件現場を検証したり、被害者のダイイングメッセージを解読しながら証言や証拠品との"ムジュン"を探し出すなど、原作ゲームに即した推理要素が多々散りばめられている。また、オープニングとエンディングでは東京ジョイポリスのメインステージが裁判所となり、弁護士と検事のキャストによる迫力の裁判劇も披露される。


<ストーリー>
アーティスト・SHIZUKAが東京ジョイポリスでのライブ終了後に殺された。容疑者は彼の熱狂的なファン・出杉田(ですぎた)。否認する出杉田容疑者の弁護を依頼されたのは彼の親友であり成歩堂の知人でもある、弁護士・吉北歩美(よしきたあゆみ)。圧倒的な不利なこの状況。「成歩堂なんでも事務所」に研修に来た参加者は、吉北弁護士と協力して依頼人の無実を証明するのだ!

 


◆体感型推理ゲーム「逆転裁判~逆転への挑戦inジョイポリス~」概要
時期:2013年7月27日(土)~9月1日(日)までの土日と8月16日(金)
時間:1回目 11:00~、2回目 14:00~、3回目 17:00~ 1日3公演、全38公演(8/3のみ2公演)
場所:東京ジョイポリス(東京都港区台場1-6-1 DECKS Tokyo Beach3F~5F)
所要時間:約1時間半
チケット料金:前売券2,300円・パスポート付前売券4,800円、当日券2,600円・パスポート付当日券5,200円 ※すべて、東京ジョイポリスの入場料(おとな800円)またはパスポート料(おとな3,900円)含む。
プレイガイド:イープラス(http://eplus.jp/gyakuten/)
チケット発売:2013年6月29日(土)10:00~
※前売券は来館希望日の前日まで販売します。
※当日券は前売券の販売状況に余裕がある場合のみ、会場窓口にて販売します。

画像一覧

  • 「逆転裁判」、リアル体感型の推理ゲームを夏休みに開催! 現場検証やDM解読で依頼人の無実を証明、リアル裁判劇も用意

ホビーの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)