1/3の筆圧で描ける、“静電発生機構”搭載の「iPad用アクティブスタイラスペン」がPrincetonから!

アキバ総研 | 2013年06月24日 18:53
1/3の筆圧で描ける、“静電発生機構”搭載の「iPad用アクティブスタイラスペン」がPrincetonから!

スタイラスペン本体に「静電発生機構」を搭載することで、従来品の1/3の筆圧でスラスラ描けるiPad用スタイラスペンPrinceton「iPad用アクティブスタイラスペン」が、パソコンハウス東映にて販売中だ。




「iPad用アクティブスタイラスペン」は、本体中央にあるスイッチをオンにすることで、静電気させることができるスタイラスペン。従来のスタイラスペンは、指先からの静電気を伝えることでタッチパネルを反応させるため、思い通りに反応しないこともあるが、「静電発生機構」を搭載したこの製品では、スタイラスペン本体が静電気を持つため、同社従来品の1/3程度の筆圧でスラスラと描くことができるほか、手袋を着けた状態でも使用できる。

ただし、静電気を発生させるための電源として単6形電池1本を内蔵する必要があるため、一般的なスタイラスペンと比較すると、やや大ぶりなサイズとなっている。

主な仕様は、本体サイズが130(長さ)×11.5(直径)mmで、ペン先は4mm。重量が約17g(電池含む)。連続使用可能時間は、アルカリ単6形電池使用時で約140時間となっている。

価格は、3,980円。

画像一覧

  • 1/3の筆圧で描ける、“静電発生機構”搭載の「iPad用アクティブスタイラスペン」がPrincetonから!

  • 1/3の筆圧で描ける、“静電発生機構”搭載の「iPad用アクティブスタイラスペン」がPrincetonから!

  • 1/3の筆圧で描ける、“静電発生機構”搭載の「iPad用アクティブスタイラスペン」がPrincetonから!

  • 1/3の筆圧で描ける、“静電発生機構”搭載の「iPad用アクティブスタイラスペン」がPrincetonから!

関連リンク