野川さくら、2年ぶりのシングルを7月31日に発売! 事務所・ラムズが破産でフリーに、レコード会社も変更

アキバ総研 | 2013年06月20日 20:02
野川さくら、2年ぶりのシングルを7月31日に発売! 事務所・ラムズが破産でフリーに、レコード会社も変更

声優・野川さくらさんの2年ぶりのシングルが7月31日に発売となる。



 


「ストライクウィッチーズ」のエーリカ・ハルトマン役、「ローゼンメイデン」の雛苺役などでおなじみの野川さくらさん。かつては大手声優事務所・ラムズのエースとして活躍していたが、4月よりフリーとして活動している。ちなみに、ラムズは経営悪化で3月末に事務所を閉鎖。6月7日に破産手続きが始まった(負債額:約2.6億円)。


今回発売が決定した15thシングル「TWINKLE☆CHERRY PINK」は、約2年ぶりとなるシングル作品。レコード会社はこれまでリリースを手がけていたランティスやエイベックスではなく、タブリエ(レーベル:Symphony No.5)に変更されている。そのためか、流通は全国のアニメイトとゲーマーズでの独占販売に。楽曲は"さくにゃん至上最高にPOPでCUTEな元気チューン♪"とのことで、歌詞は本人書下ろし。さまざまな想いが詰め込まれた新曲となっている。


カップリングは「さくら日和~ふたつのしっぽ~」。

画像一覧

  • 野川さくら、2年ぶりのシングルを7月31日に発売! 事務所・ラムズが破産でフリーに、レコード会社も変更

ホビーの新着ニュース

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)