【結果発表】買って使ってみたいHaswellランキング、1位は「Core i7-4770K」に! 低電力モデルも健闘

アキバ総研 | 2013年06月19日 23:00
【結果発表】買って使ってみたいHaswellランキング、1位は「Core i7-4770K」に! 低電力モデルも健闘

以前中間発表をお伝えした、「Haswell買うならどれがいい? あなたが使ってみたいIntelの新CPUはどれだ!」の結果をご紹介。



このランキングは、6月2日に発売となったHaswellことIntelの新型CPUのうち、読者が“欲しい”“使ってみたい”CPUを選び出したもの。受け付け期間は2013年6月2日~6月18日。投票総数は665票だった。

27製品中見事1位に輝いたのは「Core i7-4770K」。Haswell版Core iシリーズの最上位モデルで、型番末尾に“K”が付いた倍率ロックフリータイプ。アキバPCパーツショップ各店でも1番人気のHaswellのようで、パフォーマンスを重視するゲーマーやオーバークロッカーだけでなく、旧世代からの買い替えを検討するユーザーにもヒットしたようだ。圧倒的な差をつけての1位となった。

約140票差の2位は、首位の下位モデルとなる「Core i7-4770」。主な違いは、“K”なしのためCPUの動作倍率に上限があること、動作クロックが3.5GHzから3.4GHz(Turbo Boostは同じ3.9GHz)になったこと、内蔵GPUの最大クロックが1250MHzから1200MHzに下がったことなど。その分、店頭価格は、上位モデルに比べて最大5,000円ほど安い32,000円前後となっており、コストパフォーマンスの高さが魅力だ。

そこから約20票差の3位は、Core i5シリーズの最上位モデル「Core i5-4670K」。トップ3のうち唯一クアッドコア/4スレッドモデルとなり、動作クロックは標準3.4GHz/Turbo Boost時3.8GHz。倍率ロックフリーでオーバークロックも楽しめる。店頭価格は26,000円前後。それなりのスペックで遊び所もありコストパフォーマンスも注目できる、バランスの良さが目立った製品だ。

このほか、今回トップ3に食い込まなかったものの、4位から10位までには低電力モデル(型番末尾に“S”“T”が付く)が5製品入っており、トップ10のうち半数を占めた。


なお、4位から10位までは以下のような結果に。


4位 「Core i7-4770T」
5位 「Core i7-4770S」
6位 「Xeon E3-1270v3」
7位 「Core i5-4670」
8位 「Core i5-4670S」
9位 「Core i5-4670T」
9位 「Core i7-4765T」

画像一覧

  • 【結果発表】買って使ってみたいHaswellランキング、1位は「Core i7-4770K」に! 低電力モデルも健闘