4TBのNAS向けHDDが初登場! Seagate「ST4000VN000」発売

アキバ総研 | 2013年06月14日 20:31
4TBのNAS向けHDDが初登場! Seagate「ST4000VN000」発売

SeagateのNAS向けHDD「NAS HDD」シリーズから、4TBモデル「ST4000VN000」が発売された。



「ST4000VN000」は、1~5ベイ用の小型NAS向けとされるSATA 3.0(6Gbps)対応3.5インチHDD。NAS向けHDDとしては最大容量となるのが特徴だ。ちなみに、2012年7月に発売されNAS向けHDDの先駆けとなったWestern Digital「WD Redシリーズ」の最大容量は3TBモデルとなっている。

主なスペックは、キャッシュ容量64MB、最大内部転送速度が180MB/s。消費電力は、動作時平均4.8W、アイドル時平均3.95W、スタンバイ/スリープ時0.5W。動作音は23~25dB。

ちなみに、3TBモデル「ST3000VN000」も同時発売。基本スペックは同じとなっている。

価格は、4TBモデルが21,980円、3TBモデルが16,480円。販売ショップは、パソコンショップアーク。

画像一覧

  • 4TBのNAS向けHDDが初登場! Seagate「ST4000VN000」発売

  • 4TBのNAS向けHDDが初登場! Seagate「ST4000VN000」発売

  • 4TBのNAS向けHDDが初登場! Seagate「ST4000VN000」発売