スリム光学ドライブをシリアルATA化する変換アダプタがディラックから

アキバ総研 | 2007年08月09日 22:20

スリム光学ドライブをシリアルATA化(ATAPI→S-ATA)する変換アダプタ「DIR-SSOA01」がディラックより登場した。

「DIR-SSOA01」をドライブ背面のATAPI端子部分に基板を装着し、その逆側にあるSATAコネクタとシリアルATAケーブルを繋ぐことで、スリム光学ドライブをシリアルATAに化することができる。また、変化だけでなく、小型ケース内の配線をスマートにできることにより、通気性向上の効果も得られる。ショップ向けの製品情報によると、「日本初上陸」「信頼性の台湾製品」とのこと。

主な仕様と各ショップでの販売価格は以下のとおり。

スリムドライブATAPI 50PINコネクタ×1  
7PIN SATAコネクタ×1
MINI 4PIN電源コネクタ×1
2.54mmピン幅オーディオコネクタ×1
2.00mmピン幅オーディオコネクタ×1
固定用ネジ×2
サイズ WxDxH (13mm x 102mm x 11mm)

ショップ名
価格
BLESS 秋葉原本店 2,880円
テクノハウス東映 2,980円
akiba20070808-7050.jpg akiba20070808-7051.jpg



【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-インターフェイスカード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
ディラック
「DIR-SSOA01」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:テクノハウス東映

  • スリム光学ドライブをシリアルATA化する変換アダプタがディラックから

  • スリム光学ドライブをシリアルATA化する変換アダプタがディラックから