Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト純正タブレット! 国内向け「Surface Pro」が発売に

アキバ総研 | 2013年06月07日 20:13
Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト純正タブレット! 国内向け「Surface Pro」が発売に

Windows 8 Proを搭載したマイクロソフト純正タブレット「Surface Pro」の国内向けモデルがソフマップ 秋葉原 本館やソフマップ 秋葉原 リユース総合館、ツクモeX.に入荷した。




「Surface Pro」は、前述のとおりOSにWindows 8 Proを採用しているのが特徴のタブレット端末。米国では2013年2月より発売されており、今年3月に国内で発売されたWindows RT搭載タブレット端末「Surface RT」に続いて、ようやく投入される形だ。なお、国内向けモデルの特徴として、世界で初めてストレージ容量256GBのSSDモデルがラインアップされるほか、Office Home and Business 2013がプリインストールされている。

CPUにはIntel Core i5、ディスプレイには10.6インチ液晶(1920×1080ドット、マルチタッチ/電磁誘導方式の専用ペン「Digital Ink」対応)が採用されており、感圧式のキーボード兼カバー「Touch Cover」や、ハードキーを採用したキーボード兼カバー「Type Cover」と組み合わせることで、ノートPCスタイルで使用することも可能だ。また、本体背面にはディスプレイを最適な角度で立てて使えるスタンド「Kickstand」を搭載。さらに、14mmという薄さを実現するため、本体の材質にはアルミニウムの約1/3の質量ながら、より耐久性のある超軽量マグネシウム合金「VaporMg」を採用し、強度と軽さを両立させている。


主な仕様は、搭載OSがWindows 8 Pro。CPUはIntel Core i5(動作クロック:1.7GHz/デュアルコア)。ディスプレイが10点マルチタッチ10.6インチ液晶(1920×1080ドット)。メモリは4GBで、内部ストレージが128GB/256GB。そのほか、無線LAN(IEEE 802.11b/g/n)、Micro SDスロット(最大64GB)、720p HD LifeCam ウェブカメラ、Bluetooh 4.0、ステレオスピーカー、デュアルマイクなどを搭載する

本体サイズは約275(幅)×173(奥行き)×14(高さ)mmで、重量が約907g。

ラインアップは、容量128GBモデルが99,800円、256GBモデルが119,800円。

またオプションとして、
感圧式のキーボード兼カバー「Touch Cover」(9,980円)、ハードキーを採用したキーボード兼カバー「Type Cover」(10,980円)、「Mini DisplayPort→HD AVアダプタ」(3,980円)、「Mini DisplayPort→VGAアダプター」(3,980円)、「Ethernetアダプター」(3,980円)、「48W 電源アダプター」(7,980円)、専用ペン「Pen」(2,980円)が用意される。

画像一覧

  • Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト純正タブレット! 国内向け「Surface Pro」が発売に

  • Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト純正タブレット! 国内向け「Surface Pro」が発売に

  • Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト純正タブレット! 国内向け「Surface Pro」が発売に

  • Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト純正タブレット! 国内向け「Surface Pro」が発売に

  • Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト純正タブレット! 国内向け「Surface Pro」が発売に

  • Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト純正タブレット! 国内向け「Surface Pro」が発売に

  • Windows 8 Pro搭載のマイクロソフト純正タブレット! 国内向け「Surface Pro」が発売に