AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

アキバ総研 | 2013年06月05日 21:36
AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

AMDのデスクトップPC向けAPUから新Aシリーズが登場。 モデルナンバー末尾に“K”が付く倍率ロックフリータイプなど計5モデルが発売となった。


製品は、4コアで上位ランクの「A10-6800K」「A10-6700」と下位ランクの「A8-6600K」「A8-6500」、2コアの「A6-6400K」。いずれも、Socket FM2を採用する。

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

「Richland」は、前世代のTrinityと同じ“Piledriver”コアを採用した新APUで、Trinityのマイナーチェンジモデル。動作クロックが向上したのと、内蔵GPUがRadeon HD 7000DシリーズからRadeon HD 8000Dシリーズに強化されているのも特徴だ。

各モデルの内蔵GPUは、A10がHD 8670D、A8がHD 8570D、A6がHD 8470D。GPUクロックは、A10とA8-6600Kが844MHzで、A8-6500とA6-6400Kが800MHzとなっている。各製品の主な仕様は以下のとおり。

「A10-6800K」…4コア、4.1GHz/4.4GHz、4MB、HD 8670D(384SP、844MHz)、100W
「A10-6700」…4コア、3.9GHz/4.2GHz、4MB、HD 8670D(384SP、844MHz)、65W
「A10-6600K」…4コア、3.7GHz/4.3GHz、4MB、HD 8570D(256SP、844MHz)、100W
「A10-6500」…4コア、3.5GHz/4.1GHz、4MB、HD 8570D(256SP、800MHz)、65W
「A10-6400K」…2コア、3.9GHz/4.1GHz、4MB、HD 8470D(192SP、800MHz)、65W
※スペックは順に、コア数、ベースクロック/Turbo Core時、キャッシュ、内蔵GPU、TDP

ちなみに、機能面については、自動オーバークロック機能「Turbo Core 3.0」や、内蔵GPUと外付けGPUを連携させてパフォーマンスを上げる「Dual Graphics」を従来どおり搭載している。

なお、メモリーは最上位モデル「A10-6800K」のみDDR3-2133対応。ほかはこれまでどおりDDR3-1866対応となっている。

画像一覧

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に

  • AMDの新APU「Richland」がデビュー! 「A10-6800K」「A10-6700」など5モデル発売に